2017 06 21 VantageSocial

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 7 月 25 日

ソーシャルメディアを通じてブランド力と注目度の強化を探る組織の製作技術とマーケティングチームとの間の隔たりを解消

カリフォルニア州ネバダシティ (2017 年 6 月 21 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業 Telestream® は、ソーシャルメディアプラットフォームに魅力のある高品質なビデオコンテンツを絶え間なく供給し続けようとする要望に応えるソリューションを開発しました。Vantage Social は、放送局からスポーツチーム、大企業、そして中小企業の視聴者をターゲットにした、同社の先進的なメディアプロセッシングとワークフローオートメーションプラットフォーム Vantage の拡張機能です。

Vantage Social は、Facebook、YouTube、Twitter、LinkedIn そして Vimeo などの効果的なソーシャルメディアとオンラインビデオプラットフォームにビデオコミュニケーションの頻度と規模を増大させます。Vantage Social は、製作技術とマーケティングチームとの間の隔たりを解消します。マーケティングとビデオプロダクション部門のエキスパートが、より早くより効果的なコミュニケーションをするために、個別に働くことを可能にします。長期にわたり困難とされてきた効果的なビデオマーケティングコミュニケーションを実現するために、チーム間の組織的・技術的な障壁を排除します。

コンテンツの配信先としてソーシャルメディアプラットフォームを利用する放送局では、Vantage Social を導入することで、目的の視聴者にコンテンツを届けることができ、視聴者の増加に大きく役立てられます。Telestream 社の Vantage メディアプロセッシングプラットフォームの先進的なワークフローアーキテクチャーで構築することで、ソーシャルメディア上のアカウントにビデオをシンプルかつ低費用な方法で配信できるようにします。これで既存の配信過程が補えます。更に Vantage Social は、チャンネルを管理しているデジタルマーケティングチームとの橋渡しにもなります。追加の生産作業を必要とすることなく、管理しているコンテンツとプロモーションに即座にアクセスできるようにし、彼らの能力を発揮させます。

Vantage Social は制作システムのネイティブフォーマットでビデオにアクセスでき、ソーシャルメディアプラットフォームに相応しいフォーマットで即座に配信します。そのため、ソーシャルメディアプロデューサーは視聴者とのコミュニケーションを行う仕事に注力できるようになります。この隔たりを解消するために、Vantage Social には、ビデオにタグ付け、パッケージ化、ブランド化を行うツールと自動化が用意されており、そのビデオを視聴者のソーシャルメディアフィード内で際立たせます。

Vantage Social はタイムリーな映像を通して、組織のソーシャルメディアでのブランディング活動を増大させます。より多くの視聴者とのコミュニケーションを、より多くのチャンネル、予め決められた時間枠で対応します。

Telestream 製品戦略・プランニングディレクター Jim Duval 氏は、Vantage Social を利用した場合の組織の改善について、次のように言及しています。

「手作業で 15 本のビデオクリップを作成し YouTube に投稿する時間で、100 本以上のビデオクリップを作成し 10 箇所のプラットフォームに投稿することができるようになるでしょう。」

さらには、Vantage Social は障壁を取り除き、ソーシャルメディアビデオ制作を既存の放送業界のワークフローに円滑に適合させます。追加の作業を必要とせずに、ソーシャルメディアフィードの中で際立つ、ブランド化したビデオパッケージを作成します。これを通じて、組織の発信する情報を、より多くのチャンネル上の新しい見込み顧客に伝えられます。そして、購入動機の高い、より直接的なアクセスを即時に導きます。

Telestream のエンタープライズ製品管理バイスプレジデント Paul Turner 氏は次のように述べています。

「ソーシャルメディアマーケティングの観点から見れば、ビデオは契約へと導くための最も効果的なコンテンツです。しかし、そのビデオから得ているアクセスをソーシャル配信向けに最大限に活かすのは、ほとんどの顧客が直面する最大の課題です。視聴者を増加させる方法を探している世界的な放送局、熱狂的なファンを獲得したいプロ野球チーム、あるいは、自社の製品やサービスの宣伝方法を探っている多国籍の金融会社であっても、その要望は同様です。ソーシャルメディア上の全面的なプロモーションビデオは最も効果的なコミュニケーションメディアです。Vantage Social を用いることで、高品質な情報提供を行うために必要な時間、マンパワー、費用の短縮が実現できます。 」

Vantage Social について、より詳しい情報は www.telestream.net/vantage/social/ にてご確認ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンタテインメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオキャプチャとインジェスト、ライブとオンデマンドのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、そしてストリーミングといった、デジタルメディアのライフサイクル全体に関わっています。更には、ワークフロー全体のオートメーションと調整も行います。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.