PressImage G6 Lightspeed

米国報道発表資料抄訳 - 2018 年 7 月 4 日

インテリジェントなメディア処理ソフトウェア Vantage 向けの低消費電力な最高速サーバー

カリフォルニア州、ネバダシティ (2018 年 6 月 27 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの世界的な開発会社 Telestream® は本日、同社のインテリジェントなメディア処理ソフトウェア Vantage に対応した G6 Lightspeed™ Server を発表しました。同製品は、Telestream が開発した過去最高のサーバー性能を誇ります。Vantage システム向けに特別に設計されたこの新しいサーバーは、前世代の同サーバーより消費電力を 40% 下げながら、ソフトウェア単体のワークフローに比べ最大 10 倍に達する処理速度を実現しています。

Telestream 社のプロダクトマネジメント・バイスプレジデント、Scott Murray 氏は以下のように述べています。

「同社の G6 サーバーは、これまで以上のメディア処理を行う Vantage ワークフローを可能にします。より高速でより効率化されたサーバーは、費用の削減をもたらします。エネルギーの消費を抑えながら、Vantage ユーザー様だけでなくエンドユーザー様にもより高い満足感を提供します。」

高解像度の 4K や HD コンテンツのメディア処理を可能な限り高速にしたいと考えるユーザーに、この G6 Lightspeed は最適です。14 コア Intel Xeon E5-2690V4 デュアル CPU、128GB の RAM、Nvidia Pascal デュアル GPU、10 台までオンボードストレージを拡張できるドライブベイが搭載されています。G6 は G5 Lightspeed™ サーバーの上位機種で、今年の NAB で発表されました。G5 Lightspeed は、メディア処理能力と価格とのバランスが優れたサーバーです。Vantage ワークフローで GPU アクセラレーションを実現するエントリーレベルのソリューションとして最適です。

新製品の G6 Lightspeed サーバーでは、H.264/265 エンコーディングの他、スケーリング、デインターレース処理、フレームレートコンバージョン、モーションベクター計算、ビデオフレームを修正したり新たに生成したりするために計算と分析が必要なタスクといった負荷の高い Vantage ワークフロー内での映像処理もより高速に行えます。ビデオ処理の高速化は、全ての出力フォーマット、トランスコーディング、Post Producer の自動コンテンツアセンブリ機能にとっても有効です。

Telestream は、並列ジョブやシングルジョブのトランスコーディング時間を削減しながら、電力消費を大幅に改善しました。より出力容量が必要とされている時流に際し、G6 Lightspeed Server は 1 RU のシャーシに収めることができ、ラックスペース、電力、熱対策を節約できます。

より詳しくは Lightspeed Server の製品ページ www.telestream.net/vantage/lightspeed-server.htm をご確認ください。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオのキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドでのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、ライブストリーミング、自動化や編成といった、デジタルメディアのライフサイクル全般に関わっています。また、iQ 製品群によって、あらゆるネットワーク越しにサービス品質の監視と管理も行えます。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.