PressImage Wirecast 12

トランジション、背景動画、BGM 素材、ビデオクリップなど、50 万点を超えるユニークで高品質なメディアアセット

カリフォルニア州、ネバダシティ (2019 年 3 月 11 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業 Telestream® は本日、Mac と Windows 対応のライブストリーミング & プロダクションソフトウェア Wirecast の新バージョンを発表しました。新バージョンでは、Stock Media Library (ストックメディアライブラリ) 機能が組み込まれ、高品質なメディアアセットが利用できるようになりました。利用できるデータは 50 万点以上で、今後さらに増え続けます。今回のリリースでは人気のピアツーピア電話会議機能 Rendezvous と、マルチサイト向けのプロダクション機能もアップデートされました。

サポート・サブスクリプションに登録しているお客様は、Wirecast のインターフェイスに新たに組み込まれたポータルを通じ、ロイヤリティフリーのトランジション、背景動画、BGM 素材、そしてビデオに直接アクセスできます。これまでは、モーショングラフィックスなどのデジタルメディアファイルは、購入するか別途作成する必要がありました。今回、標準的な Wirecast サポート・サブスクリプションに初めて Stock Media Library が組み込まれたことで、ユーザーは新しいバージョンと新機能を利用可能になりました。

Telestream 社の製品管理バイスプレジデント、Scott Murray 氏は次のように述べています。

「初めて Wirecast が包括的な Stock Media Library と共に市場に送り出されたことを嬉しく思います。この機能により、これまで以上にプロフェッショナルな放送に匹敵する見栄えと背景が迅速かつ簡単に制作できるようになります。これは視聴者を惹き付け、満足させる助けになるでしょう。Wirecast に高品質なグラフィックとオーディオが直接統合されたことで、時間をかけずに自分の作品をレベルアップさせることが可能となりました。」

クロマキーコンテンツを使用する場合のアイキャッチな背景動画や、イントロ、アウトロ、印象的なシーンに追加する BGM 素材を簡単に見つけ出すことができます。どのようなストリームテーマでも、タイトル用の新しいテンプレートや高品質なフッテージ素材から相応しいものを見つけ出すことができます。また、Wirecast Transition からカスタマイズ可能なトランジションも直接利用可能です。

Wirecast のリモートピアツーピア会議ツールである Rendezvous は、大幅にアップグレードされました。自由に調整できるオーディオミックスを Rendezvous に参加したゲストへ送信できるようになりました。これによりオペレーターは、どのゲストに聞こえるようにするかを最大限に制御できるようになり、会議中に気が散る状況を最小化できます。

最新版の Wirecast は QR コードジェネレーターにも対応しました。チャットでリンクを投稿するよりも簡単にウェブリンクを視聴者と共有できないかと考えている方にぴったりの機能です。QR コードは Wirecast で読み取り可能なイメージとして生成され、ストリーミングの一部として配信されます。視聴者はスマートフォンでコードをスキャンするだけで、すぐにリンクを確認できます。

スティンガートランジションは、新しい Stock Media Library でオプションが増えたことにより、プレイバックの速度設定も調整できるようになりました。スピードだけではなく、スティンガートランジションのタイミングを調整して、既知のメディアクリップのちょうど中心にトランジションを合わせることができます。

Wirecast バージョン 12 は本日からご利用いただけます。Wirecast アプリケーション内、または以下のページにてご購入いただけます。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオのキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドでのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、ライブストリーミング、自動化や編成といった、デジタルメディアのライフサイクル全般に関わっています。また、iQ 製品群によって、あらゆるネットワーク越しにサービス品質の監視と管理も行えます。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

# # #

当資料は、米国時間 2019 年 3 月 11 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : www.telestream.net/company/press/2019-03-11-Wirecast-12.htm

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南 4-8-21 山脇ビル 7F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.