Switch suport for prorez raw

Switch : ProRes RAW に対応した世界初のクロスプラットフォーム・プレイバックツール

カリフォルニア州、ネバダシティ (2019 年 4 月 6 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの世界的な開発会社 Telestream® は本日、マルチフォーマットビデオプレイヤー & エンコーダー Switch が ProRes RAW に対応することを発表しました。Switch の先進的なメディアファイル検査機能と修正機能により、業務の信頼性が保たれます。今回のアップデートでは、同様のツールを ProRes RAW ファイルでも使用可能になります。Switch は数多くのパワフルな機能を提供します。他のフォーマットに変換する前のカメラフッテージのプレビュー機能や、ディスク容量を節約するビデオトリミング機能、ファイル属性の検査機能と編集機能、さまざまな配信先向けにメディアを容量の軽いフォーマットへと変換する機能などを備えています。

Telestream 社の CTO、Shawn Carnahan 氏は以下のように述べています。

「Switch が Apple ProRes RAW に対応したことで、ハイダイナミックレンジ (HDR) コンテンツの作成に最適なフォーマットである ProRes の高いパフォーマンスを享受できます。Switch ユーザーは ProRes RAW を導入することで、スタジオ、オフィス、屋外にかかわらず、プロ向けのクロスプラットフォーム制作ツールに必要な機能をすべて利用できます。」

2007 年に ProRes が登場し、リアルタイム連携や編集時のパフォーマンスが向上し、4:2:2 や 4:4:4:4 といった高ビット深度でも、ファイル容量を減らしながら画質を保つことが可能となりました。ProRes RAW は ProRes と同様のアーキテクチャに基づいて設計されており、パフォーマンスと画質を向上させながら、カメラセンサーそのままの RAW データを直接取得できます。ProRes RAW はすべてのフレームで一定した品質と本来の忠実な画が保たれるように設計されています。

メディア業界のために設計された Switch は、すべてのメディアファイルの検査と修正を可能にする、類い稀な QC ツールです。トリミング、サイズ調整、切り取り、スピーカー割当などにも対応できます。修正したメディアは直接、Vimeo、YouTube、Facebook 向けにコンバート、または公開することができます。

Switch の詳細は次のページにてご確認ください。 www.telestream.net/switch/

NAB (ブース SL3308) では、ProRes RAW に対応した Switch をご覧になれます。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオのキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドでのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、ライブストリーミング、自動化や編成といった、デジタルメディアのライフサイクル全般に関わっています。また、iQ 製品群によって、あらゆるネットワーク越しにサービス品質の監視と管理も行えます。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

# # #

当資料は、米国時間 2019 年 4 月 6 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : www.telestream.net/company/press/2019-04-06-Telestream-ProResRAW.htm

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南 4-8-21 山脇ビル 7F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.