Telestream Completes Tektronix Video Combination

より充実した製品群が、リニア配信および OTT ABR ビデオモニタリングに対応する幅広い顧客サポートを実現

マサチューセッツ州ウェストウッド (2019 年 7 月 22 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業 Telestream® は、Telestream と Tektronix 社の放送およびデジタルメディア市場向けのビデオテスト、モニタリング、品質保証ソリューションでの技術協力を発表しました。

Telestream 社の CEO、Scott Puopolo 氏は次のように述べています。

「お客様は、Telestream または Tektronix のビデオモニタリング技術へ安心して投資いただけます。我々はビジネスを行う限り、この技術に投資し続けます。」

同社は、各々の技術を顧客ニーズに合わせ最適化するために、統合した製品群全体への投資と販売を継続する意向を示しています。Telestream と Tektronix Video の両技術チームは、統合された知的財産を活用し、最も効率的かつ効果的な顧客ソリューションを追求すると述べています。

とりわけ、両技術チームは Telestream の iVMS ASM 管理システムを、関連するすべてのビデオモニタリング製品群に取り入れたいと考えています。このシステムにより、管理者はネットワーク内のすべてのアラームをひとつの管理プラットフォームに集約できるので、問題の特定と原因の分析が迅速に行えます。iVMS ASM と Tektronix Sentry プローブの統合は、2 つの製品グループを繋ぐ主要な技術であり、Sentry の潜在能力を大幅に高めます。

さらに、Tektronix Video の波形モニタ製品グループとファイルベースの品質管理 (QC) ソフトウェア Aurora は、Telestream 品質管理方針と並ぶ重要な機能です。

Scott Puopolo 氏は以下のように述べています。

「我々は、相互補完する 2 つの製品ラインを統合しました。配信モニタリングと QoE (体験品質) アプリケーションにおいて、各製品ラインを最適に組み合わせれば、お客様のニーズにより完全に対応する優れた製品を開発できます。」

今回の両社の連合により、Tektronix の知的財産と技術資源が Telestream にもたらされ、多様な顧客に適応する業界最先端のテクノロジーソリューションの進化が可能になりました。そのひとつが、アダプティブ・ビットレート (ABR) ビデオモニタリングおよび分析ソリューションです。

Telestream 社のビデオ品質モニタリング & 分析ビジネス 最高責任者、Calvin Harrison 氏は次のように述べています。

「大規模な OTT サービスプロバイダーは、ネットワーク全体にしっかり密着した広範なビデオモニタリングを必要とします。我々の Inspector LIVE および Surveyor プローブと iVMS ASM 管理システムの組み合わせにより、このモニタリングを提供します。一方、 Tektronix の Sentry システムは iQ システムの主要機能以上に適応範囲を拡大します。そのため Telestream の適用範囲を全体的に拡大します。」

また、Telestream は Tektronix のデジタル著作権管理 (DRM) に関する専門知識と知的資産を高く評価しており、Telestream iQ 製品グループに活用したいと考えています。

Telestream 社の Tektronix Video ビジネス部門の最高責任者、Charlie Dunn 氏は次のように述べています。

「Tektronix Videoは、ビデオ中継モニタリングアプリケーションに代表されるリニア配信アプリケーションにおいて、大規模な顧客基盤を持っています。今後の課題は、製品の機能を従来の放送局または OTT サービスプロバイダーなどの顧客ニーズへの最大限の適応です。これまで Sentry に投資してきた放送局は、OTT サービスの提供開始に伴いモニタリングのニーズが変わるかもしれません。ここで重要な点は、お客様が何を必要としていても、Telestream は新たに拡大したチームと製品群でお客様のニーズを満たせるのです。」

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオのキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドでのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、ライブストリーミング、自動化や編成といった、デジタルメディアのライフサイクル全般に関わっています。また、iQ 製品群によって、あらゆるネットワーク越しにサービス品質の監視と管理も行えます。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

# # #

当資料は、米国時間 2019 年 7 月 22 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : https://www.telestream.net/company/press/2019-07-22-Tek-Integration.htm

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南 4-8-21 山脇ビル 7F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.