PressImage Inspect2110

新しいプローブ機能で制作ネットワーク上で ST 2110 IP ビデオストリームの拡張可能なモニタリングを実現

カリフォルニア州ネバダシティ (2020 年 4 月 14 日) ─ 制作と配信向けに、ワークフローオートメーション、メディアプロセッシング、品質の監視とテストや測定のためのソリューションを提供している世界的な開発会社 Telestream® は、本日、放送 / 制作 / 配信ネットワーク向けのビデオモニタリングソリューション「Inspect 2110」を発表しました。Inspect 2110 は、Telestream 社の IQ ソリューションのモニタリング製品群のラインアップに新たに追加された製品で、運用スタッフ、ネットワークエンジニア、コンテンツ制作者向けに、放送および制作施設の ST 2110 ビデオストリームを監視します。ネットワークを流れるビデオが正しく、想定通りに動作し、同期しているかを確認できるので、放送局は SDI から IP への移行が可能になり、IP 化による柔軟性、スケール、移行、効率性の面で複数の恩恵を受けられるようになります。

SDI に代わりイーサネットを介して IP ビデオが配信されるようになって以来、運用側では複雑化したビデオネットワークの把握が困難になりました。そのため、ライブ制作 / 同期 / 冗長ネットワークの正常な動作を可視化して確認、診断できるツールが求められています。Inspect 2110 は、人員が限られた中でも、複雑で成長を続けるダイナミックな放送用 IP ネットワークの監視を可能にします。個々の番組はネットワークを通して追跡され、いかなるストリーム上でも映像コンテンツがメディア / フォーマット / 音声 / メタデータの点で、正常かどうか確認できます。また、冗長化されたシステムの両方が同じ状態で、どちらの側にも劣化がないことを保証します。Inspect 2110 は、PTP システムの同期を確認し、ネットワークトラフィックの想定通りの正しい動作を保証します。

このビデオモニタリングソリューションは、Telestream 社の IP メディア解析プラットフォームである PRISM へのダイレクトリンク機能も備えています。Telestream IQ 管理システムが、ネットワーク上で番組に関連した可視性を提供すると同時に、迅速なトラブルシューティングを実現します。

Telestream 社、プロダクトマネジメント ヴァイスプレジデントの Ian Valentine 氏は以下のように述べています。

「放送における SDI から IP への移行には多くの利点がありますが、ビデオネットワークの可視化と迅速な診断が課題になっています。Inspect 2110 は、自動的に IP ビデオネットワークを可視化して、放送事業者が IP ビデオネットワークが想定通りに機能しているか確認できるツールを提供します。詳細な解析を行うための Inspect 2110 から PRISM へのダイレクトリンク接続、加えて Inspect 2110 の追跡を行うために番組を集中化する当社の優れた IQ 管理システムにより、Telestream は独自の完全なソリューションを提供します。」

詳細は Telestream 社までお問い合わせください。Inspect 2110 は 2020 年夏に発売予定です。

Telestream について

Telestream® 社は、20 年以上にわたりデジタルビデオ業界の革新をリードしています。ライブキャプチャやストリーミング、制作、ビデオの品質保証など、メディア処理およびワークフローオーケストレーション関連の製品を開発しています。 Telestream のビデオおよびオーディオテストソリューションは、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ確実に提供することを可能にします。Telestream は、オンプレミス、クラウド、あるいは二つを組み合わせたソリューションを提供します。Telestream はカリフォルニア州ネバダシティおよびにマサチューセッツ州ウェストウッドに所在しています。株式非公開会社です。

# # #

当資料は、現地時間 2020 年 4 月 14 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.telestream.net/company/press/2020-04-14-Inspect-2110.htm

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南 4-8-21 山脇ビル 7F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.