〜第一四半期で前代未聞の売上記録を達成。新製品でさらなる記録に挑戦。

ラスベガス NAB SHOW、2010年4月11日ーデジタルメディアツールとワークフローソリューションのリーディングプロバイダーであるTelestream社は、3種類の主要新製品と記録的な収益成長率と共にNABショーを迎えました。不安定な経済状況にもかかわらず、Telestream社は2010年Q1に過去最高の業績をあげました。エンタープライズ製品の収益は前年度第1四半期比で25%増、そしてデスクトップ製品においては45%増という高い成長率を達成しています。これは10年以上に渡る連続した2桁の年間収益成長率へと繋がっています。
今日、何百万人もの視聴者を伴う最上位の放送局グループ、メディアカンパニー、そして収益高ランキングTOP100に入る会社の80%以上が、Telestream社製品を利用しています。NAB SHOWで発表される新製品によって、Telestream社の顧客とビジネスはさらに増えることとなるでしょう。

Telestream社 CEO Dan Castlesは次のように述べています。
「我々は力強い成長と製品を基に、顧客のニーズに応える革命的な新しいソリューションを提供し、次世代のデジタルメディア界を作り上げる手伝いを続けています。

今回、ウェブキャスティング市場向けのキーとなるばかりでなく、ファイルベース製品の中核となる新製品をリリースしました。これは、2年に及ぶ集中的な研究開発の成果であり、2009年ビデオトランスコーダ市場における2つのグローバルリーダーシップ賞、記録的な第1四半期の売上高と収益に続き、我々の提供をさらに拡大します。」

Telestream社の新製品は、映像業界でのさらなる挑戦と機会に取り組みます。従来の流通チャネルからの収益が減少し、コスト削減やますます多くの新しいチャネルを支える要求に直面し続ける企業に対して、Telestream社はそこで求められるすべてのニーズに応える製品をNABで発表します。Telestream社の新しいソリューションは、事業効率の改善とITによって開かれるライブストリーミング配信を含む新しいビジネス機会への参入を容易にします。

【NAB発表の新製品】

  • Vantage™:Vantageは、エンタープライズ向けのワークフローデザインとオートメーション化によって、ビデオキャプチャ、トランスコーディング、メタデータプロセッシング、アナライズ、グラフィック アセンブリ、そしてビデオファイルマネージメントに革命をもたらす、新しいソフトウェアソリューションです。
  • Vantage™ Transcode:Vantage Transcodeは、エンタープライズ向けのパワフルかつ手頃なサーバー・トランスコーダーです。Vantage TranscodeはFlipFactory®のエンジンを基に開発されており、放送、ケーブル、編集、ウェブ、携帯、VOD、IPTVのワークフローにおいて扱われるファイルフォーマットを、最も幅広く、深くサポートします。
  • Episode® 6:Episode 6は、MacとPCの混在環境で複数台のコンピュータによるエンコード作業の分散処理を可能にすることで、ビデオエンコーディングを次のレベルへ導く、インダストリーファースト、クロスプラットフォーム、そしてデスクトップからサーバー用途までをサポートするソフトウェアです。従来のEpisodeと比べ、インターフェイスデザインが大幅に変更され、さらに使いやすくなっています。
  • Wirecast™:ライブウェブキャスティングソフトウェアであるWirecastは、4.0をリリースします。新しいWirecast Proでは、誰でも簡単にWeb上のリアルタイムあるいはオンデマンドのビデオ放送を行うことが可能になります。

 

【既存製品/記録的売上げと新機能について】
FlipFactoryは今日までTelestream社のビデオトランスコーディング、ワークフローにおけるフラグシップ製品であり、2010年3月に 最高の売上高を達成しました。Telestream社は、FlipFactoryの積極的な製品開発を継続します。
新機能には、Pitch Blue HD syndication 送出サービスのサポート、完全なDolby Eサポート、クローズドキャプションサポートを含みます。Levels Beyond社Reach Engine Media Platform、 Pathfire社 HD DMG、DG FastChannel社 SpotBoxもサポートされます。追加されたスポットデリバリーサービスには、ExtremeReach, FastForward Digital、OnTheSpot Media、Radiance、Spot Genie、Hula、Yangarooが含まれます。新しくサポートされるフォーマットには、Panasonic P2 AVC Intraのエンコードとデコード、Omneon Spectrum、360 Systems MAXX HD server向けJPEG-2000、iPhoneセグメンテッドファイルが含まれます。

ネットワークベースのビデオキャプチャデバイスであるTestream Pipelineも、2010年第1四半期に記録的な売上高を達成しました。Pipelineは、テープへのプレイアウト機能とImage Communications Compusatソフトウェアとの完全な統合がなされました。2月にPipelineで収録されたPBSプログラム 「In Performance at the White House」のフッテージは、TelestreamのNABブースSL3614で展示されています。


【Telestream社について】 http://www.telestream.net/
1998年設立。Telestream製品は、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者にへ容易に提供ることを可能にします。メディア及び エンターテイメントの分野で活躍している世界中の厳格な企業の多くが業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用しています。また、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作を簡素化するため、ますます多くのプロビデオ関係者がTelestreamに注目 しています。エンタープライズクラス製品には、ビデオキャプチャデバイス、ビデオトランスコード、ワークフローを自動化するサーバーソフトウェアがあり、 デスクトップソリューションには、エンコーディング、ライブウェブキャスティング、スクリーンキャスティング、コンポーネントソフトウェアがあります。 Telestreamは、幅広い範囲のビジネス環境においてビデオコンテンツの価値を追求することを可能にします。本社はカリフォルニア ネバダ州、そしてビデオエキスパートのチームがフランス、ドイツ、スウェーデン、イギリス、およびアメリカに所在しています。


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田善弘
メールアドレス このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5650/FAX:03-5215-5651
住所:千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.