Telestream Lightspeed Server


米国報道発表抄訳ー2015年4月13日

Lightspeed® K80サーバーと最新のGPU/CPUアクセラレーション技術で、Telestream社のメディア情報処理ソフトウェアプラットフォーム Vantage のメディア処理速度及び生産性が飛躍的に向上

アメリカ、カリフォルニア州ネバダシティ(2015年4月13日)- ビデオトランスコーディング及びワークフロー・オートメーションのリーディングプロバイダーであるTelestream社は、Lightspeed® Serverの新モデル Lightspeed® K80 Server を発表しました。Lightspeed K80 ServerはNVIDIA社及びIntel社の最先端テクノロジーを用い、メディア情報処理ソフトウェアプラットフォームVantage製品群のビデオプロセッシングとH.264エンコード速度を、従来製品よりもさらに高速化させます。

Telestream社エンタープライズプロダクツマネージメント副社長 Paul Turner氏は次のように述べています。
「この度Lightspeed Serverの次世代モデルを発表することができて非常に喜ばしく感じ、興奮をも覚えます。今日のファイルベースワークフローは非常に速く進化しており、進化の過程で様々な新しいプロセスと、従来のテレビのみならずウェブやモバイルデバイスなど多種多様なプラットフォームへの配信に対応していくためには更なる処理能力が求められます。Lightspeed K80 Serverは、処理するメディアのクオリティーを全く犠牲にする事なく、CPUのみを用いた場合と比べ処理速度が5倍以上まで向上し、メディアプロセッシングの水準を高めます。」

Lightspeed K80 Serverは、NVIDIA社及びIntel社の最先端テクノロジーを用いて、これまでのLightspeed Serverモデルの生産性を凌駕します。NVIDIA K80 GPUテクノロジーとツイン12コアCPUの組み合わせが最先端のスピードを提供し、製品には2TBのメディアストレージも搭載されています。

Lightspeed K80 ServerはVantageバージョン6.2以降に対応します。小さなラックスペースに収まる1RUラックマウントタイプのLightspeed Serverは、最小限の消費電力と発熱量で高密度なトランスコーディングおよびビデオプロセッシングを提供します。またVantage製品群の一部として、Lightspeed Serverは1台のみでも、複数台のアレイとしてでも、既存のVantageシステムに加えることが可能です。

独自のLightspeed® アクセラレーション技術が、既に高く評価されているTelestream社のH.264トランスコーディング及び画像スケーリング、デインタレース処理、フレームレート変換、モーションベクトル演算、画像コンポジティング等のVantage各製品における高負荷演算処理を高速化します。

Lightspeed K80 Serverは5月中旬出荷開始予定で、世界中のTelestream社エンタープライズセールス及び販売店よりお求めになれます。Telestream社と Vantageの詳細については、下記のURLをご覧ください。
www.telestream.net

※各企業及び製品トレードマークはそれぞれの会社に所有権があります。

【Telestream 社について】
Telestream社は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供し、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るためにTelestream製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作ワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者がTelestreamに注目しています。Telestream製品は、映像の取込みから配信まで幅広いラインナップを取りそろえています。エンタープライズクラスの製品には、ビデオキャプチャデバイスとインジェスト、ビデオトランスコード、ワークフローを自動化するサーバーソフトウェアがあり、デスクトップ向け製品には、エンコーディング、ライブウェブキャスティング、スクリーンキャスティングおよびコンポーネントソフトウェアがあります。Telestream本社はアメリカ合衆国カリフォルニア州ネバダシティにあり、他に同社のビデオエキスパートのチームがフランス、ドイツ、スウェーデン、イギリス、およびアメリカに所在しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.