Telestream、モバイルライブストリーミングアプリケーション Wirecast Go を発表。iPhone が 生放送のスタジオに。

米国報道発表資料抄訳 - 2015年9月1日

Wirecast Go が備えるプロフェッショナルな番組制作機能は、ニュース現場のクルーが、主要ネットワーク局内と同様の感覚でライブストリーミングプロダクションを作成する後押しをします。

カリフォルニア州ネバダシティ、2015年9月1日 ─ デジタルビデオツールとワークフローソリューションのリーディングカンパニー Telestream®は、Wirecast Go を発表しました。Wirecast Go はスタンドアローンの iPhone ライブストリーミングアプリケーションです。Wirecast Go により、取材チームはより早くニュースを配信できるようになります。このアプリケーションでは、iPhone のカメラを使ってコンテンツをキャプチャーし、画像・ロゴ・タイトル・その他の写真を挿入し、YouTube やその他多数のコンテンツデリバリネットワーク (CDNs) に対応した RTMP (Real Time Messaging Protocol) サーバーに、直接ライブストリーミングを行えます。

プロアマを問わず、ニュース速報やライブイベントの拡散を希望している iPhone ユーザーコミュニティの急速な拡大に対応するために、Telestream は Wirecast Go を開発しました。テレビニュースのジャーナリストや取材チームを含む企業は、Wirecast Go を使用することで多くの視聴者をターゲットにすることができます。ジャーナリストは、高品質の映像フッテージを撮影し局に持ち帰るだけでなく、プロ品質のライブビデオを自分自身の iPhone で作成し、ニュースの現場から複数の媒体に向けて生放送を行えます。

数百万人のウェブキャスターに利用されているライブストリーミング制作ソフト Wirecast によって Telestream の経験は蓄積されており、その先進的な制作能力という点で Wirecast Go は、その他のモバイルストリーミングアプリケーションとは一線を画しています。このアプリケーションはプロフェッショナルの特長と機能性をどのモバイルユーザーにも与えます。これは効果的なライブビデオを複数の媒体にストリーミングできるのに加え、直感的にストリームをブランド化し、画像の追加や映像の編集が行えます。

Telestream デスクトップビジネスのバイスプレジデント Barbara DeHart 氏は以下のように述べています。

「今日、スマートフォンは、事件現場のニュース番組チームやその他多くのユーザーにとって、価値ある資産をもたらすようになっています。以前なら想像もできな かった方法でニュースやイベントが収録できるようになってきています。Wirecast Go は、ビデオジャーナリストがプロフェッショナルな生番組を自らの iPhone で制作し、そこからソーシャルネットワークやプライベートネットワークに向けて放送することを可能にします。」

Wirecast Go は、特徴と機能が異なる 2種類のうちから選択できます。スタンダードバージョンは、ハイアマチュアユーザを対象にしており、App Store から無料でダウンロードが可能です。このバージョンでは、iPhone から YouTube に無制限にライブストリーミングを行えます。また、写真、ロゴ、画像をユーザーのフォトライブラリーから挿入したり、ソーシャルチャットとの共有や、撮影リストに 2つのショットを保存することもできます。追加のプレミアム機能を希望する場合は 5ドル99セントを支払ってアンロックします。このプレミアム機能により、どんな RTMP の配信先にもストリーミングできるようになり、ショットを無制限に切り替えられるようになります。更にたった数回 iPhone をタップするだけで、生番組からハイライトのキャプチャと再生を行えます。Telestream が開発したこの機能は、スポーツやライブイベントの経験から生まれています。

これらの強力な制作機能によって、Wirecast Go はライブ映像ストリーミングソフトウェアの新たな標準に位置づけられます。これは、一般の iPhone ユーザーが持つ番組制作の可能性を力強く後押しすることになり、YouTube の再生回数増加につながります。アンロックバージョンでは、その他のモバイル向けストリーミング配信のための選択肢に比べ、ほんの僅かな出資で、ライブストリーミングを無制限にあらゆる媒体に配信できるようにし、プロフェッショナルな番組を制作できる可能性を提供します。

Wirecast Go は IBC の Telestream スタンド (ホール7、G30) で実演予定で、ベータ版をお試しいただけます。

Wirecast Go ベータプログラムに参加希望の方は、こちらのリンクからお申し込みをお願いします。

Telestream についてのより詳しい情報は http://www.telestream.net/ よりご確認ください。

※ トレードマーク付きの会社名や製品名は各社の登録商標または商標です。

Telestreamについて

Telestream 社は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供し、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。そして、メディア及びエンターテイメントの分 野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作ワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。Telestream 製品は、映像の取込みから配信まで幅広いラインナップを取りそろえています。エンタープライズクラスの製品には、ビデオキャプチャデバイスとインジェスト、ビデオトランスコード、ワークフローを自動化するサーバーソフトウェアがあり、デスクトップ向け製品には、エンコーディング、ライブウェブキャスティング、スクリーンキャスティングおよびコンポーネントソフトウェアがあります。Telestream 本社はアメリカ合衆国カリフォルニア州ネバダシティにあります。より詳しい情報は、http://www.telestream.net にてご確認ください。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 三沢 宙
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.