Interbee2012_logo2InterBEE 2013 出展概要
株式会社アスクは、11月13日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2013」に出展致します。(展示ホール4 / ブースNo.4206)
本年度の展示は、4K ソリューションを中心に次世代のファイルベースワークフローなど、IBC2013で展示、発表されたばかりのAJA社の最新製品ラインナップが一望できる「AJA Video Systems」ブース(ホール8 / No.8408)、共有ストレージ、アセットマネジメント/アーカイブ、トランスコード製品を中心に特定のファイルフォーマットやプラットフォームに依存しない柔軟なソリューションを提案する「アスク」ブース(ホール8 / No.8409)、IBC2013で発表された新4Kストレージソリューション「4K Duo」を始めとする人気の"SPACE"シリーズを展示する「GB Labs」ブース(ホール8 / No.8315)、エンタープライズ製品群から、ファイルベースワークフローの全自動化を可能とする、"Vantage"の新バージョン6.0と自社のサーバーハードウェア"Lightspeed Server"を展示する「Telestream」ブース(ホール8 / No.8317)の4ブースにおいて、株式会社アスク取扱い製品の展示、デモンストレーションを実施致します。

InterBEE 2013 配布カタログをダウンロード
{phocadownload view=file|id=64|target=s}

{magictabs} AJA:ブース 8408::
展示内容の紹介
AJAブースでは、求められる4K制作環境に対して現行のHD制作環境やワークフローを活かしながらシームレスに4K対応を実現するハイブリッドな製品群をご紹介します。2013年4月に発売されたHD~4K対応ソリッドステート・レコーダー「Ki Pro Quad」や、4K映像から任意の指定範囲をHD映像として出力できるライブ切り出しスケーリングシステム「TruZoom」、次世代I/Oインターフェイス"Thunderbolt2"を採用した4K対応ビデオキャプチャインターフェイス「Io 4K」(年内発売予定)など、これからの制作環境をサポートする最新の製品群とソリューションを展示します。また、4K対応のミニコンバータ「Hi5-4K」や「4K2HD」、PC等のDVI入力をSDIに変換、出力する「ROI」など、各種コンバータ新製品を展示します。このほか、ベースバンドとファイルベースワークフローの融合をはかるソリューション展示も行います。

主な出展製品

Truzoom & Corvid Ultra :
www.ask-dcc.jp/news/aja-truzoom.html
4K ハイフレームレートやステレオスコピック、高帯域幅アプリケーションに最適な外部2RUシャーシのハードウェア「Corvid Ultra」に4K映像から任意の指定範囲をHD映像として出力できるライブ切り出しソフトウェア「TruZoom」を組み合わせ高画質スケーリングシステム
 truzoom_corvidultra_small
Io 4K :
www.ask-dcc.jp/news/io-4k-thunderbolt2.html
最新のMacに搭載されたThunderbolt™ 2対応のポータブルな4K/UltraHD/HD/SDのキャプチャと再生デバイス
 io-4k_small

Ki Pro Quad
:
www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-quad/

4K RAWデータをサポートし、本体内でディベイヤーとProResエンコードを行い、SSDへの4K ProRes収録を実現する4K/Quad HD/2K/HD対応 ソリッドステートビデオレコーダー
thumb_ki-pro_quad
Hi5-4K, 4K2HD :
www.aja-jp.com/converter/monitoring/hi5-4k.html, www.aja-jp.com/converter/monitoring/4k2hd.html
4K 3G-SDI信号を4K HDMI(1.4a)に変換して出力できる「Hi5-4K」、4K 3G-SDI信号をHD-SDIとHDMI に同時ダウンコンバートHD出力できる「4K2HD」
 4K2HD_small
ROI :
www.aja-jp.com/converter/scaling/roi.html

手頃な価格と非常にポータブルなサイズでコンピュータのDVIまたはHDMI出力から必要な画像サイズを切り出し、高品質なSDI ベースバンドビデオに変換可能なミニコンバータ
 ROI_small

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。



aja_video_systems
|||| ASK:ブース 8409::
展示内容の紹介
アスクブースでは、iPhoneやiPadにも対応したネットワーク型アセットマネージメントソリューション「CatDV(キャットディーブイ)」シリーズや、LTO-6に完全対応したアーカイブアプライアンス「Cache-A(キャッシュエー)」製品、驚異的なGUIと先進のRAID技術を搭載し、高い拡張性と信頼性を誇るNAS製品「Synology(シノロジー)」製品など、これからのファイルベースワークフローに欠かせない製品群の展示と紹介を行います。

また、注目のThunderbolt対応の製品を一挙に集めた「Tunderbolt Labs」コーナー、16Gbファイバーチャネルソリューションを展示する「ATTO(アットー)」コーナーなど、次世代のデータ通信インターフェイスやインフラストラクチャの展示にも注目です。さらに、RF信号やWi-Fi経由でフレームアキュレイトなタイムコードを送受信できる「Timecode Buddy(タイムコードバディー)」も日本初の実働展示をご覧になることができます。

主な出展メーカー

Cache-A
www.ask-dcc.jp/cache-a/

ファイルの安全で確実な長期保管を実現するLTO-5/6 アーカイブアプライアンス「A-シリーズ」を展示。簡単操作でのアーカイブ/リストアや、CatDVとの連携などの機能、最新ラインナップを展示。
thumb_primecache5_small
SquareBox
www.ask-dcc.jp/squarebox/

膨大なファイルをより効率的に管理するためのアセットマネジメントソフトウェア「CatDV」、iPhoneやiPadにも対応した最新のバージョンを展示。
CatDV_interface 
Synology
www.ask-corp.jp/products/synology/

高い拡張性と信頼性を備えた、ハイコストパフォーマンスなNASストレージ。CatDV Serverをインストールしたアセットマネジメントアプライアンスを含む製品群を展示。
RS2414_small
Timecode Buddy
www.timecodebuddy.com/default.asp
RF信号やWi-Fi経由でフレームアキュレイトなタイムコードを送受信できるポータブルでカメラマウント可能なTCデバイス「WiFi Master」、「Mini Trx」を展示。
 mini_trx_small

ATTO
http://www.ask-dcc.jp/atto/
16Gbファイバーチャネルソリューションとして、ATTO社製HBAやNetApp E5000シリーズストレージを展示。

fcsw-1612_small
Thunderbolt Labs
http://www.ask-corp.jp/products/
出展製品 - ATTO ThunderLink NT1102, ARECA ARC-8050, G-Technology G-RAID Thunderbolt, Highpoint RocketStor 5212, Maxserv NA-211TB-LD, MAGMA ExpressBox 3T, mLogic mLink R, 1 Beyond™ ThunderTape
 thunderbolt

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。

hosted_by_ask|||| GB Labs:ブース 8315::
展示内容の紹介
GB Labsブースでは、IBC2013で発表された4Kストレージソリューション「4K Duo」を始めとする人気の映像制作向けネットワークストレージ「Space」シリーズの多種多様なラインナップを一同に展示。また、4Kや8Kといったさらなる解像度に向けてのソリューションとして、さらに高速なネットワークスピードを実現する40Gigabit Ethernet(ギガビットイーサネット)製品もご紹介。一筐体のNASで5,000MB/sec+のスループットを実現するSpace SSDの真のパワーを解き放つ時代はすぐそこまで来ています。Spaceは拡張性、安全性、冗長性に優れた柔軟設計のネットワークインフラ構築を実現し、贅沢なワークフロー提案を実現します。

主な出展製品


4K Duo
www.ask-dcc.jp/news/gblabs-ibc2013.html

内蔵SSDによる4.8TBのプライマリ共有ストレージに10Gb Ethernetで接続、USBやeSATAなど様々な外部メディアから取り込みも可能、共有編集環境にデュアルLTO-6ドライブとストレージ、そして様々な用途のデータを包括的に管理するファイルマネージャツールを提供
4Kduo_small

Space シリーズ (Space/Space SSD/Space EX...)
www.ask-dcc.jp/gblabs/

大量のコンテンツを扱う大規模なワークグループを抱えるユーザーに向けて開発したネットワークストレージ、オンライン編集を共有ストレージ環境で実現する唯一のソリューション

space_top

■Space Core V3
Space Core V3は、Spaceのハードウェア·プラットフォームのために最適化されたGB Labsのオペレーティングシステムで、パフォーマンスの向上、新たなワークフローおよび管理ツール、追加のプロトコルやストレージ階層化を実現する、高度に最適化されたストレージOS
thumb_core_v3_image2

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。

GB_Labs_Logo|||| Telestream:ブース 8317::
展示内容の紹介
Telestreamブースでは、エンタープライズ製品群から、ファイルベースワークフローの全自動化を可能とする「Vantage」の新バージョン 6.0を、GPUアクセラレーションで高速ファイル変換を実現する自社製サーバーハードウェア「Lightspeed Server」と共に展示します。Vantage バージョン 6.0の展示ではあらゆるファイル形式を網羅したトランスコード機能、IPTVやVODに特化したファイルの出力、アダプティブビットレート(ABR)でマルチスクリーンに対応したファイルパッケージの出力、XMLファイルとメタデータ操作、自動QCとファイル修正、他社QCシステムやAVIDシステムあるいはファイルデリバリーシステムとの連携等、数えきれないほどの機能の中からお客様のニーズに合ったワークフローを説明、提案します。また、バージョン6.0で新たに加わるHEVC 4KデリバリーとPost Producer(ポストプロダクション作業自動化パッケージ)もご紹介します。

主な出展製品


Vantage
http://www.ask-dcc.jp/telestream/vantage.html

大量のデジタルビデオ処理を一つの管理されたワークフローに統合する、エンタープライズ向けのソフトウェアソリューション。最新のバージョン 6.0を展示
vantage_small

■Vantage Lightspeed Server

Vantage トランスコード製品と組み合わせることでビデオプロセッシングとH.264トランスコードを再短時間で、しかも最高品質で劇的にアクセラレート

Vantage_Lightspeed_small

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。


logo_Telestream{/magictabs}


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2020 ASK Corporation. All rights reserved.