Square-Box-Logo
株式会社アスクは(本社:東京都千代田区)、デジタルメディアアセットの分野において非常に評価の高い英国Square Box Systems社のアセットマネージメント製品、CatDVの取り扱い開始を発表致しました。

CatDV は、多くの導入実績と高い評価のあるアセットマネージメント・ツールです。多種多様なデジタルメディアに対応し、ファイルのメタデータ管理からアーカイ ブ、さらにはXMLによるノンリニア編集システムとの連携など様々な機能を備え、映像制作のあらゆる局面で活用いただくことができます。CatDVはクロ スプラットフォームで動作し、個人でも利用可能なスタンドアローン版から大規模なプロダクションや放送局での運用が可能なネットワーク製品まで、柔軟でス ケーラブルなアーキテクチャによって、ファイルベース時代のワークフローを加速します。

また、本製品の詳細は11月16日から3日間、幕張メッセにて開催されるInter BEE 2011にて「AJA VIDEO SYSTEMS」ブース(ホール7/ No.7213)と「アスク / AMP」ブース(ホール8 / No.8409)にてご覧頂くことができます。ご来場の際は、是非お立ち寄りください。

【CatDVシリーズの特徴】

  • 多彩なインポート/エキスポート機能
  • REDやAVCHD、XDCAMなどの多彩なメディアに対応
  • 高速な読込みとサムネイルの自動生成機能
  • 詳細な設定が可能なプロキシームービー作成機能
  • 高速なインクリメントサーチやより高度な検索が可能なメディア検索
  • さまざまな表示が選べるメディアブラウズ機能
  • JKL制御やフルスクリーン再生も可能なメディアプレイヤー
  • イベントマーカーやサブクリップの作成を自動化するシーン検知機能
  • リアルタイムにマーカーとコメントの入力が可能なバーベイタムロガー
  • Final Cut Pro 7とFinal Cut Pro XそれぞれのXMLのインポートとエキスポート
  • Avid ALEファイルなどのバッチリストやXML書き出しによるノンリニアシステムとの連携
  • MXFやQuickTimeメディアのメタデータに対応(MXFはオプション)
  • Cache-AオプションによるLTOへのアーカイブ/リストア制御
  • CatDV Worker Nodeを利用した高度な自動化に対応
  • CatDV HTML PublisherによるWebブラウザからのプレビューとロギング、検索に対応
  • スタンドアローンからサーバー・クライアントモデルまでのスケーラビリティ


【CatDVシリーズ】

  • スタンドアローン製品
    CatDV Standard:もっとも基本的な機能を搭載した低価格なメディアアセットマネージメントアプリケーションです。 CatDV Professional:Standard版のすべての機能に加えて、Final Cut Proとの連携やより多くのフォーマット対応などが追加されたプロフェッショナルバージョンです。

 

  • ネットワーク製品
    CatDV Workgroup Server:基本的なネットワーク共有に対応し、最大5ユーザまでのクライアントに対して、メディア情報とログノート、カタログデータベースを共有することができます。 CatDV Enterprise Server:より多くのユーザと先進的なアクセスコントロール、プロダクショングループ毎の環境設定の集中管理など、より大規模で高度な共同作業を可能にします。

 

  • オプション
    CatDV Worker Node:CatDV Workerはフォルダ内のファイル生成などをトリガーにワークフローを高度に自動化することが可能です。 MXFオプション:XDCAMやP2メディアのメタデータへの対応、AvidやP2メディアのメタクリップとしての読み込みに対応します。 Cache-Aオプション:Cache-Aをダイレクトにコントロールし、アセットをLTOテープにアーカイブ、およびリストアするためのオプションです。 Live HTML Publisher:CatDV Enterprise Serverのオプションとして、Webブラウザにカタログやプロキシームービーの共有を行うことが可能です。


【価格と発売時期】
スタンドアローン製品:2012年1月より販売開始予定(価格未定)
ネットワーク製品:2011年11月発売(オープンプライス)

※ 本製品の詳細は11月16日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2011」「AJA VIDEO SYSTEMS」ブース(ホール7/ No.7213)と「アスク / AMP」ブース(ホール8 / No.8409)にてご覧いただくことができます。


【CatDVについて】
CatDV は、DVテープをデータベース化し、カタログに保存するためのソフトウェアとして2000年にリリースされました。CatDVは当初コンスーマーをター ゲットとしていましたが、その革新性はすぐに認められ、プロフェッショナル用途(大手プロダクションや放送業界)での利用のためにネットワーク化と自動化 などの機能が追加されました。現在、CatDVシリーズは、ファイルベースおよびXMLベースのワークフローにも対応し、個人からエンタープライズ向けま で幅広いユーザーに対して新たな利便性と革新を提供し続けています。

ウェブサイト[日本語]:http://www.ask-media.jp/squarebox.html

【Square Box Systems社について】
Square Box Systems社は、1998年に主に銀行業務や金融業務システムの開発と販売を行うための独立系IT会社として設立されました。ロンドンやパリの著名な 投資銀行のシステム開発を経たのち、2000年に現在の代表取締役であるRolf Howarthの個人的な興味に基づき、「CatDV」をリリースしました。IT基幹システムの構築経験と、フィルムや放送、ビデオに関する深い知識、 Mac、Windows、LinuxなどプラットフォームやJAVAやC/C++といったプログラミング言語を横断する幅広い開発経験を融合し、映像業界 向けにユーザー視点の開発を続けています。

ウェブサイト[英語]:http://www.squarebox.co.uk/

【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーター との共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F 

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.