GB Labs 社、IBC において Comprimato 社と Adobe Premiere Pro CC を使用した単一ファイル、複数の解像度のストレージワークフローを公開

GBlabs Comprimato Adobe

英国報道発表資料抄訳 - 2016 年 9 月 6 日

〜複雑な高解像度ビデオ制作パイプラインのファイル管理を単純化し、必要とされるストレージ容量を最小限に抑えるインテリジェントソフトウェア〜

高品位ビデオ圧縮テクノロジー会社の一つである Comprimato 社と GB Labs 社の提携によって、インテリジェント性がプラスされます。GB Labs のメディアストレージへ解像度に依存しないライブトランスコーディングソフトウェアが提供され、Adobe® Premiere® Pro Creative Cloud ユーザー向けのワークフローの強化と単純化が施されます。

この新しいソリューションはファイル管理が簡単で、必要とされるストレージ容量を最小限に抑えることができるため、1 つのファイルで複数の解像度を利用できる機能をユーザーに提供します。また、この新しいテクノロジーは、ビデオエディターやポストプロダクションのエンジニアが請負うプロジェクトやインフラストラクチャーを合理化し、より効率の良い制作パイプラインを可能にします。

1 つのファイル、1 つのパス(場所)、複数の解像度

複雑な制作ワークフローのために、メディアファイルのデコードは制作ワークフローとその他のフィニッシングワークフローの各プロセスの一端で再バージョニング、あるいはプロキシ編集を満たすための複数のコピー作成に掛かる時間を節約してくれます。

GB Labs 社 社長 Dominic Harland 氏は次のように述べています。

「Comprimato 社との技術提携により、Adobe Premiere Pro CC ユーザーとストレージ管理者のユーザーエクスペリエンスを大いに高めることでしょう。」

Comprimato 社 セールスバイスプレジデント Jan De Waard 氏は次のように述べています。

「我々は今回のパートナーシップについて、とても嬉しく思っています。Comprimato 社のビデオ圧縮テクノロジーが我々の提携会社 Gb Labs と統合されることによって、私達はビデオ編集ワークフローを著しく強化します。」

GB Labs 社と Comprimato 社は、双方とも IBC に参加しており、Stand 7.J15(ブース)で今回の技術提携やその他の質問についても、話し合うことができます。

GB Labs 社について

GB Labs 社は、デジタルメディア・ワークフロー向けのセンターストレージの開発とデザインを行うために設立されました。ポスト・プロダクションに関する深い知識と経験を持ち、Final Cut Pro を初め Avid や Adobe など様々な映像制作ソフトウェアがどのように動作するか、どのようにすればそれぞれが調和して動作するかを理解している会社です。そして、ポストプロダクションはもちろん、教育、軍事、医療、放送など最も過酷な環境での広範囲な研究の末に、現在の Space シリーズを完成させました。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.