telestream PressImage NAB2017

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 2 月 3 日

新フォーマットへの対応、ライブストリーミングソリューション、ソーシャルと OTT チャンネル向けの新しい配信・収益化ソリューション

カリフォルニア州ネバダシティ (2017 年 1 月 31 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業 Telestream® は、NAB 2017 (ブース No SL3316) にて、インジェスト時からあらゆるスクリーンにビデオを導くまでの充実したツール群の実演を行います。それらのツールによって、最新のフォーマット及び HDR、IMF、4K、UHD を含む標準的なフォーマットを効率的に処理し、ソーシャルメディアをブロードキャストワークフローに統合、 そしてライブイベントやライブストリーミングを通してコンテンツのマネタイズを実現します。

Telestream ブースにご来場いただくと、メディアプロセッシングプラットフォーム Vantage が高速な演算処理により、別々のタスクを編成して新しい価値のストリームを創造するところをご覧いただけます。Vantage は、メディアのインジェスト、編集、トランスコード、QC、パッケージ化、マネタイズ、配信を可能にします。最新版の Vantage では、HDR、UltraHD、4K、IMF に対応しました。

Telestream 社 エンタープライズ製品担当バイスプレジデント Paul Turner 氏は、以下のように述べています。

「われわれは UHD、4K、HDR のビデオフォーマットに完全対応するべく開発を行っています。一方で、ユーザーは特に HDR を採用することに関心を持っており、扱う機会も増えています。NAB へ来場される方々は、現在のワークフローを一貫して HDR ビデオに移行させる必要があります。非 HDR 環境で使用するためのトランスコード、QC チェックまたはクローズドキャプションやサブタイトル挿入など、Telestream はそれらを処理する試験済みのソリューションを提供します。」

今回の NAB では Telestream は特にライブビデオストリーミングに焦点を当てます。会期中、Telestream は Lightspeed Live Stream と Lightspeed Live Capture アプリケーションを使用して、エンタープライズクラスのライブキャプチャーとコンテンツ配信を行う方法を実演する予定です。Lightspeed Live Stream はアダプティブビットレートのライブイベントやライブストリーミングのために、リアルタイムコンテンツを準備する問題を解決します。そして、Lightspeed Live Capture は SD もしくは HD マルチチャンネルインジェストや、UHD のシングルチャンネルインジェストを独立して行えます。

Facebook 経由でライブコンテンツを配信することは、視聴者と結びつきを作る重要な方法となるでしょう。Telestream はその需要を人気のあるライブストリーミングプロダクションソフトウェア Wirecast によって満たします。Wirecast を使用することで高品質な番組を作成し、配信が行えます。配信先に Facebook Live を選択する場合、わずか数クリックでコンピューターから Facebook のタイムラインにストリーミングできます。Wirecast にある “with” フィールドにより、許可されたスポンサーにライブの投稿を帰属させることができます。それらには、タグ付け、グループとイベントへのストリーミング、 ライブストリーミングの連続配信が含まれます。

放送局、ケーブルテレビ、オーバーザトップのビデオワークフローに、ソーシャルメディアを配信先として加えることを検討している組織に向けて、Telestream は Social Media Solution を展示します。このソリューションによってマーケティングの専門家は、ビデオ、テキスト、イメージを複数のソーシャルメディアに簡単に投稿できるようになります。対応するソーシャルメディアには、YouTube、Twitter、LinkedIn、Google+、Vimeo、Facebook、Brightcove が含まれます。Social Media Solution は、ソーシャルメディアと従来の放送局との間にあった溝を埋め、両者の効率を最大化します。

Telestream 社マーケティング担当バイスプレジデント Scott Murray 氏は、以下のように述べています。

「ビデオを扱う会社は一様に、コンテンツをソーシャルメディアや OTT プラットフォームを通じて彼らの視聴者と繋がる必要性があることを認めています。Telestream は Facebook Live にストリームするツールによって、われわれの産業に求められているニーズを探求しています。そして、現在のワークフローからソーシャルメディアチャンネルに最適化と収益化を行なうオプションにより、シンプルでエレガントにビデオを一括公開できるようにします。」

「われわれは NAB 2016 で業界の変化を目の当たりにしました。昨年、この業界は依然として HDR 対 4K の疲弊させる話題または、ソーシャルメディアと組み合わせる方法について盛り上がっていました。その一方で、彼らのマーケティングチームは、2017 年になっても課題を抱えたままで準備が整っていないにもかかわらず、先に進むことを熱望されています。その境界を横断して、ストリーミング、トランスコーディング、自動化を行うわれわれのソリューションは、HDR と IMF の要求に取り組み、ソーシャルメディアと OTT への公開を単純化し、われわれの顧客が直面している課題を解決します。NAB 2017 では、そういった方々を救うために、既存のオペレーションにこれらの新しい機会を組み込むことで、得られるメリットを提案できることを楽しみにしています。」

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、そしてストリーミングといった、デジタルメディアのライフサイクル全体に関わっています。更には、ワークフロー全体のオートメーションと調整も行います。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.