PressImage CaptionMaker8

100 以上の言語と自動筆記に対応、アプリケーション内から Telestream Cloud Timed Text Speech の自動文字起こしサービスに直接アクセス

カリフォルニア州ネバダシティ、マサチューセッツ州ウェストウッド (2019 年 1 月 31 日) ─ 制作と配信向けにワークフローオートメーション、プロセッシング、品質の監視と管理のためのソリューションを提供している世界的な開発会社 Telestream® は本日、受賞歴のある同社のクローズドキャプションとサブタイトル作成用ソフトウェア CaptionMaker の最新版を発表しました。100 以上の言語に対応し、クラウドサービスの Telestream Timed Text Speech 経由での自動文字起こしが可能で、書き起こしに要する時間を劇的に節約します。

CaptionMaker から直接 Timed Text Speech にアクセスし、ロシア語、タガログ語、日本語、ドイツ語、その他アジアやアフリカ、ヨーロッパの言語が用いられている動画メディアでも、自動的に文字起こしが行えます。編集済み、フォーマット済みで、業界標準のキャプションファイルやサブタイトルファイルとして書き出せます。

Telestream 社のキャプションおよびサブタイトル製品プロダクトマネージャー Giovanni Galvez 氏は以下のように述べています。

「対応言語の拡大と CaptionMaker 8 を経由して自動文字起こしが可能になったことで、国際的なビデオポストプロダクションでの独自のキャプション生成や、サブタイトル生成ワークフローを実現します。ユーザーは必要な時にいつでも、CaptionMaker から Telestream Cloud の Timed Text Speech にアクセスして、自動文字起こしに対応できます。お求めやすい価格のサブスクリプションです。」

エンタープライズ向けや大規模なワークフローを扱うユーザーは、Vantage Cloud Speech コネクターを使用することで、バッチ処理でのメディア送信機能を活用できます。時間を節約し、メディアの処理速度を高速化します。

Vantage Cloud Speech Action は、プレーンテキストまたはサブタイトル SRT ファイルでの出力が可能です。その結果は Vantage Timed Text Flip を使用することで、SCC またはその他の様々なサブタイトルフォーマットに変換できます。サブタイトルファイルは CaptionMaker で追加編集を行う、または IPTV Flip のようなトランスコーダーでも使用可能です。

CaptionMaker には、全会話を視覚化して表示する Audio Waveform Timeline が追加されました。この機能はエディターがサブタイトルやキャプションに精度の高い調整を行う、業務向けのプロジェクトで活躍します。

CaptionMaker 8 の対応言語は下記ページにてご確認いただけます。 www.telestream.net/captioning/timed-text-speech.htm

CaptionMaker 8 は、本日より利用可能です。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオのキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドでのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、ライブストリーミング、自動化や編成といった、デジタルメディアのライフサイクル全般に関わっています。また、iQ 製品群によって、あらゆるネットワーク越しにサービス品質の監視と管理も行えます。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

# # #

当資料は、米国時間 2019 年 1 月 31 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : www.telestream.net/company/press/2019-01-31-Captionmaker-8.htm

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル7F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.