2010年 7月 3日

株式会社アスクは7月7日〜8日(2日間)福岡国際センターで開催される「九州放送機器展 2010」に出展致します。AJA KONA 3を中心とした3D収録〜編集ワークフローおよび、Telestream社 新製品 Vantage、Episode、Pipelineを使用した効率的なビデオワークフロー、信頼性の高いアーカイビングを提供するCache-A等、豊富なアスク DCCの製品群を実際にご覧頂けます。

【九州放送機器展2010 出展概要】
日時:7月7日(水)10時〜18時
7月8日(木)10時〜17時
場所:福岡国際センター http://www.marinemesse.or.jp/kokusai/
ブースNo.:H-62
詳細:http://vsq.hu-server.biz/qbe2010/


【出展内容】
AJA Video Systems
KONA 3:非圧縮SD、HD、Dual Link HD、及び2Kを扱うキャプチャカードの最高峰
Ki Pro:10bitフル解像度を持つProRes 422収録が可能なテープレスメディアレコーダ
Io Express:ファイルベースワークフローに最適な編集システム
IN2CORE
QTAKE HD:KONA 3を使用して2D/3D収録を強力にサポートするビデオアシストソフトウェア
CineForm
Neo3D:AJA KONA 3を使用して、3D編集、再生出力が可能な編集システム
Cache-A
Pro-Cache5:LTO-5に対応したLTOアーカイブアプライアンス
Telestream

Vantage:大量のデジタルビデオ処理を一つの管理されたワークフローに統合するソフトウェア
Episode:MacとPCの混在環境で複数台のコンピュータによるエンコード作業の分散処理を可能
Pipeline:SD/HDビデオ・オーディオ素材を各種ファイルフォーマットにハードウェアエンコード可能な I/O


【株式会社アスク アスクDCCについて】

株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp

■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田善弘
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676
FAX:03-5215-5651
住所:千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2020 ASK Corporation. All rights reserved.