2013年4月8日から11日まで開催される米国ネバダ州ラスベガスにて世界最大の放送機器展覧会「2013 NAB Show」が開催されます。本年度も株式会社アスク取扱いメーカーから多数の出展が予定されております。その中から国内での実績、評価も高い AJA Video Systems 社や、GB Labs 社の映像制作用共有ストレージ、LTO アーカイブを提案する Cache-A 社、ファイルベースワークフローを押し進める Telestream 社など、アスクがおすすめする注目製品・展示ブースをご紹介致します。


NAB 2013 各メーカー出展概要


AJA Video

AJA Video Systems 社は、昨年の NAB で発表された 4K/Quad HD/2K/HD ソリッドステート・レコーダー「Ki Pro Quad」を筆頭に、4K 関連製品や Thunderbolt 対応製品など最新のテクノロジーを扱う製品ラインナップを一同に展示します。新製品の発表や様々なソリューションへの対応など最新情報にご期待ください。

ブース No. SL3816
メーカーサイト:http://www.aja.com
aja2

ATTO Technology

ATTO Technology 社は、ハイパフォーマンスのストレージおよびネットワーク接続製品をフルラインアップで展示および実機によるデモンストレーションを行います。最新情報にご期待ください。

ブース No. SL7613
メーカーサイト:http://www.attotech.com
atto2

Cache-A Corporation

Cache-A 社は、 LTFS 拡張機能を搭載し LTO-6 に対応した全ての LTO-6 アーカイブアプライアンスの新ラインナップを展示します。新世代の LTO-6 アプライアンス各モデルは WEBベースのユーザーインターフェース、内蔵カタログデータベース、省スペースな筐体サイズ及びラックマウント方式、そして多様な I/O 接続を装備するため、収録用ポータブルシステムから SAN や NAS を含んだポストプロダクション向け、更にロボット制御システムまで、様々なプロフェッショナル デジタルワークフロー環境への対応を可能にします。

ブース No. SL7613
メーカーサイト:http://www.cache-a.com
cache-a2

GB Labs LLP

GB Labs社は、NAB 2013 で Core バージョン 3 初のパブリックビューイングとなります。Core V3 は、SPACE のハードウェア·プラットフォームのために最適化された GB Labs のオペレーティングシステムです。Core V3 は、パフォーマンスの向上に加え、新たなワークフローや管理ツール、追加のプロトコルやストレージ階層化を実現する、高度に最適化されたストレージ OS です。さらに、NAB期間中に新製品の発表も控えていますのでご期待ください。

ブース No. SL5016
メーカーサイト:http://www.gblabs.com
 gblabs2

QTAKE HD(IN2CORE)

QTAKE HD(IN2CORE)は、NEBTEKブースにて新たな VFX モジュール(moco の統合によるリアルタイム 3D レンダリング)とSTUDIO モジュール(4 カメラのライブ編集)の展示を行います。


ブース No. C2946 (NEBTEK)
メーカーサイト:http://qtakehd.com
 qtake2

Rorke Data

Rorke Data社は、新たな製品またはソリューションとして、HyperFS バージョン 3.0、Aurora 用の 4TB ドライブ、DCA アーカイブシステムのためのスタブファイル、 Strawberry Mint ソフトウェア(低コストバージョン)などを展示します。


ブース No. SU2606
メーカーサイト:http://www.rorke.com
 rorke2

Telestream, Inc.

Telestream 社は、IPTV やケーブルテレビ局向けにビデオ・オン・デマンド(VOD)コンテンツを作成することに特化したエンタープライズクラスのトランスコーダー「Vantage Transcode IPTV VOD」を展示します。トランスコードの CPU 処理に加え GPU アクセラレーションを用いて H.264 への高速エンコーディングが行え、また x264 コーデックを用いることで最高画質を従来よりも 50% 低いビットレートで提供します。その他にもエンタープライズ製品群による更に進化した Vantage ワークフロー編成機能も展示されます。

ブース No. SL2605
メーカーサイト:http://www.telestream.net
telestream2



【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフル サービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク 取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切な ソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2020 ASK Corporation. All rights reserved.