banner NDI

英国報道発表資料抄訳 - 2016 年 4 月 19 日

超高速な専用メディアストレージに対応した IP ベースの製品ワークフロー向けに、Network Device Interface (NDI™) を採用

ネットワーク共有ストレージ (NAS) の世界有数の製造会社 GB Labs は本日、超高速な専用メディアストレージに対応した IP ベースの製品ワークフロー向けに、NewTek のオープンな規格である Network Device Interface (NDI™) を採用することを発表しました。NDI に対応した Space 製品は、その他の NDI 対応デバイスからソースとして認識できるようになります。標準的なイーサネットのローカルエリアネットワークに接続されたシステムで、その数を急激に増大させているビデオソースを、ライブプロダクション向けに利用できるようになります。

GB Labs の Space ストレージ製品が NDI に対応すると NewTeK のマルチカメラビデオプロダクションシステム TriCaster とシームレスに統合します。このことで、プロダクションディレクターは、複数のデータソースから NAS 市場では世界最速の最大 9,000MB/sec の速度でデータを取り出すことが可能になります。GB Labs ストレージのオペレーティングシステムである CoreOS には豊富なワークフローツールが内蔵されています。この特徴的なワークフローツールにより、注目すべきワークフローを構築できます。

このライブプロダクション IP ワークフロー向けの新規格は双方向性と後方互換性を備えています。業界トップのメーカーは既にNewTek のオープンプロトコルを利用して多くのデバイスを開発しており、これらのデバイス間との IP 接続を可能にします。統一規格に準拠し IP 化された製品群が参加する業界最大のエコシステムである NewTek Developer Network に GB Labs の Space ストレージ製品が加わるでしょう。

GB Labs 社、ヴァイスプレジデント Ben Pearce 氏 は以下のように述べています。

「放送業界では IP ワークフローソリューションについて叫ばれています。GB Labs は IP ワークフローソリューションの先進企業である NewTek の NDI 開発ネットワークに喜んで参加します。」

NewTek 社、副社長 Michael Kornet 氏 は以下のように述べています。

「IP ワークフローはビデオプロダクションの革命を見据えています。NewTek とこの業界の双方にとって GB Labs は重要です。GB Labs が NDI に注力することにより、Space のような最高の組み合わせで生産された製品は NDI が市場のより広い範囲で IP の標準規格として採用される助けとなるでしょう。」

現在、NDI はソフトウェア開発キット (SDK) として無料で利用できます。組織内あるいは彼らの作成している製品のツールやシステム内に IP ワークフローを導入しようとしているどのような企業も利用できます。

NDI について詳しくは、ndi.newtek.com にてご確認ください。

GB Labsについて

GB Labs 社は、デジタルメディア・ワークフロー向けのセンターストレージの開発とデザインを行うために設立されました。ポスト・プロダクションに関する深い知識と経験を持ち、Final Cut Pro を初め Avid や Adobe など様々な映像制作ソフトウェアがどのように動作するか、どのようにすればそれぞれが調和して動作するかを理解している会社です。そして、ポストプロダクションはもちろん、教育、軍事、医療、放送など最も過酷な環境での広範囲な研究の末に、現在の Space シリーズを完成させました。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.