株式会社アスクは、11月16日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2011」に出展致します。今回は国内での実績、評価も高いAJA Video Systems社の最新プロダクトを中心に、次世代のファイルベースワークフローを展示する「AJA VIDEO SYSTEMS」ブース(ホール7 / No.7213)と、共有ストレージとアセットマネージメントを中心にワークフローの自動化やアーカイビング製品を提案する「アスク / AMP」ブース(ホール8 / No.8409)の2ブースにおいて、株式会社アスク取扱い製品の展示、デモンストレーションを実施致します。

主な展示内容

{magictabs} AJA VIDEO SYSTEMS(ホール7 / No.7213):: AJA Video Systemsブースでは、AJAの新製品Io XTをはじめ、発表されたばかりのAvid Media Composer 6との連携や、Autodesk Smoke for Mac 2012など多彩な展示をご覧になれます。期待のKi Proバージョン3.0とRED EpicとのSDI接続も実機展示。さらに、話題のウルトラネットワークストレージ「Space」や、アセットマネージメントシステムの「CatDV」など、ノンリニアワークフローを加速させるソリューションを実際に手に触れてご確認いただくことができます。併設ステージでの新製品紹介や実機デモもお楽しみください。

AJA Video Systems
Io_XT_Front_Angle
Io XThttp://aja-jp.com/io/io-xt/
最新のThunderboltに対応し、豊富な入出力とAJA品質のコンバーターを搭載、コンパクトな筐体にデスクトップ製品並みのパワーを詰め込んだ、新世代のプロフェッショナルビデオ/オーディオキャプチャデバイス「Io XT」がいよいよ登場。iMacやMacBook Proでの動作をご覧いただけます。
kipro_mini  Ki Pro / Ki Pro Minihttp://aja-jp.com/kipro/
テレビドラマや映画、CM撮影などの現場で幅広く利用され、ProResレコーダーの先駆者として、次世代型ファイルベースワークフローの最先端を走るKi Proシリーズも、バージョン3.0ソフトウェアによって、よりディファクトスタンダードとしての立場を明確にします。3.0ソフトウェアに採用された、プレイリスト機能、FireWire 800ファイル転送、RED EpicからのSDIメタデータ対応など、最新の機能をその目でお確かめ下さい。
 kona3g KONA シリーズhttp://aja-jp.com/kona/
キャプチャボードのディファクトスタンダード、KONAシリーズは、KONA 3G、KONA LHiといった人気商品に加え、新製品「KONA LHe Plus」も展示。話題のAvid Media Composer 6、Apple Final Cut Pro 、Adobe Premiere Pro CS5.5、Autodesk Smoke for Mac 2012など、豊富な対応ソフトウェアと実績に裏付けられた品質を実際にお試しください。
FS2  FS1 / FS2http://aja-jp.com/fs/
新たに3G-SDI、HDMI入出力を備え、発売されたばかりのユニバーサルフレームシンクロナイザー「FS2」を展示。2系統同時入力を活かした自由なルーティングとチャネルアサイン、容易な操作性を御覧いただけます。
 Front_lg KUMOシリーズhttp://aja-jp.com/converter/kumo/overview.html
コンパクトでコストパフォーマンスに優れたSDIルータ「KUMO」。AJAブースでは、カメラやKi Proからの映像信号をKUMOに入力し、全てのノンリニアシステムやモニターに分配しています。コントロールパネルとWebブラウザーから制御可能な操作性と利便性を是非御覧ください。
 UDC UDC / ミニコンバータhttp://aja-jp.com/converter/
小さな筐体に信頼の品質を詰め込んだAJAミニコンバータシリーズ。来年登場予定、期待のアップ・ダウン・クロスコンバータ「UDC」はモックアップ展示を行います。

In2CORE
qtakehd_logo
QTAKE HDhttp://ask-dcc.jp/in2core/qtakehd.html
収録現場においてますます重要になるビデオアシスト。少ないバジェットと納期のなかでいかに効率良く、高品質なワークフローを構築できるか。その鍵を握るのが「QTAKE HD」です。収録現場でのアセットマネジメント機能やウェーブモニター機能などの新機能も含め、今年はモバイルシステムを中心に、よりロケーションでの利用を主眼においた展示をします。3Dだけじゃない「QTAKE HD」をお楽しみに。

Space
Space2
Spacehttp://ask-dcc.jp/gblabs/space-series.html
ウルトラスピード、無限のスケーラビリティ、高度なデータセキュリティを実現した、最もシンプルな映像制作向けネットワークストレージ共有ソリューション「Space」がいよいよ日本上陸です。AJAブースでは7台のクライアントを接続し、Avid Media Composer 6やApple Final Cut Proなどのノンリニアシステムの混在環境でどのように動作するのかを実際にご覧ください。
Mini_Angle Mini Space SSDhttp://ask-dcc.jp/gblabs/space-series.html
バッテリー駆動も可能な筐体に2.5インチのSSD 8台を搭載した「Mini Space SSD」は、10ギガイーサーネット接続でAutodesk Smoke for Mac 2012と共に展示しています。ステージのデモンストレーションでは、連番非圧縮ファイルをマルチストリーム再生させるなど、まさに「ウルトラ」なスピードをお見せする予定です。 

Dulce
PRO_DQg2_Gen2 PRO DQg2http://ask-dcc.jp/dulce/pro-dqg2.html
非圧縮10ビット4:4:4をも軽々とハンドリングするPCI接続の超高速ローカルストレージ「PRO DQg2」は、MacProとAdobe Premiere Pro CS5.5の環境で展示いたします。

Glyph
triplicator_1
TRIPLICATOR : http://www.ask-dcc.jp/glyph/triplicator.html
2〜3台のハードディスクを接続して、同時に同内容のデータをコピーする、最新のバックアップデバイス「TRIPLICATOR」を展示します。通常の業務において、バックアップのことでお悩みの方は是非ご確認ください。
062e_1 GT062E /PORTAGIG62 : http://www.ask-dcc.jp/gt062e.html
ProToolsのスタジオ環境で、世界中のシステムに使用されているGLYPHのハードディスクが登場。3.5インチ使用のデスクトップ型RAIDハードディスク「GT062E」と、2.5インチ使用のモバイル型RAIDハードディスク「PORTAGIG62」を展示します。 
||||アスク / AMP(ホール8 / No.8409):: アスク / AMPブースでは、「Pipeline HD」と「MIC for Pipeline」から、RorkeDataのSAN「HyperDrive」にマルチチャンネル・インジェストし、そのファイルを「Vantage」で自動処理。さらに、「Episode Engin」でクラスターを作り高速にアセットマネジメント用のプロキシーを自動生成。これらのメディアファイルを一元管理する「CatDV Enterprise」アセットマネジメントシステムからLTOアーカイブまでの「Cache-A」システムまで、ファイルベースが一般的になりつつある現在だからこそ必要なソリューションを展示しています。

Telestream
pipeline_body
Pipeline HD Dualhttp://ask-dcc.jp/telestream/pipeline.html
ネットワークエンコーダーという独自のジャンルを切り開き、様々な場所に利用されている「Pipeline HD Dual」。今回は3台のPipeline HD Dualを配置し、Windows、Macを問わず、ネットワーク上のどの端末からでも共有ストレージにインジェストできる自由度の高さをご確認ください。さらに、「MIC for Pipeline」を利用した同時多チャンネルインジェストのデモもご覧になれます。
vantage-icon Vantagehttp://www.ask-dcc.jp/telestream/vantage.html
トランスコードワークフローの自動化といえば「Vantage」です。アスク/ AMPブースでは、SANで共有されたストレージ上で、Pipeline HDによってインジェストされたムービーに対して自動処理を行うデモをご覧になれます。
episode-icon Episode Enginehttp://www.ask-dcc.jp/telestream/episode.html
AVC-Intraに対応し、Mac OS X 10.7 Lionでの動作も可能になったユニバーサルトランスコーダ「Episode」は、非常に簡単にクラスターを構成できるワンクリック・クラスタリングを活かし、ブース内の5台のマシンでトランスコードを行う様子をご覧になれます。マルチコアCPUをフル活用するスプリット&スティッチ機能にも注目です。

SquareBox
CatDV_Logo2 CatDV Enterprisehttp://www.ask-dcc.jp/squarebox/
収録素材はもちろん、今までのテープ素材のファイル化によって、ファイルは増加の一途です。そこに欠かせないのがアセットマネジメントソリューション「CatDV」です。特に、SANなどの共有ストレージ環境では全てのクライアントが、素材のメタ情報を入力・検索でき、サムネイルやプロキシーで確認できることが重要です。素材管理からアーカイブ、さらにノンリニアシステムとの連携まで、高度にネットワーク化された混在の環境でCatDVがどのような役割を果すのか、是非ともご覧ください。

Rorke Data
hyperdrive_top
HyperDrive 24http://www.ask-dcc.jp/hyperdrive.html
メタデータコントローラやサーバーを別途容易しなくても稼働するオールインワン型の次世代SANストレージ「HyperDrive 24」は、ブース内の全てのクライアントにサービスを提供する、まさに中核として動作しています。インジェスト用はもちろん、編集ファイル、プロキシーを共有するためのNASヘッドとして、実際に安定動作するパフォーマンスに注目です。

Cache-A
powercachefloat
Power-Cache:http://www.ask-dcc.jp/cache-a/power-cache.html
NABで発表されて以来注目を集めていた「Power-Cache」が、いよいよ日本で初お披露目されます。1U筐体ながら10ギガビットイーサネットを搭載し、4台までのLTOドライブやライブラリを接続できる拡張性を備えています。展示では、2台のLTOドライブを1Uに収めた拡張ユニットに加え、48本ものLTOドライブを収納できるLibrary 48を接続して展示いたします。
pro-cache_right Pro-Cache 5 / Prime-Cache 5http://www.ask-dcc.jp/cache-a/
LTFSに対応したバージョン2.0ソフトウェアの配布も始まり、ますます大好評発売中の「Pro-Cache5」と「Prime-Cache5」も展示しています。CatDVとの連携やネットワークでのカタログ共有もご覧いただけます。LTO-5へのアーカイブシステムに興味のある方は是非お立ち寄りください。

ATTO
celerity_fc-84en Celerity 8Gb Fibre Channel HBAhttp://www.ask-dcc.jp/atto/celerity-fc.html
ATTO独自のAdvanced Data Streaming技術を搭載した、効率的かつ超高速のデータ転送を実現する8Gb/s Fibre Channelホストバスアダプタです。Windows/LInux/Mac対応、4Gb/2Gb Fibre Channelとの下位互換、さらに多くの他社製品との相互運用試験をクリアしたとこにより幅広い互換性が保証されています。
NS14 FastFrame 10Gb Ethernet NIC
業界標準規格で設計された、高性能10Gb Ethernetネットワークインターフェイスカードです。既存の環境にシームレスに融合し、最小限のCPU使用率と消費電力にも関わらず、業界最高レベルの処理能力を発揮することで接続の帯域幅を大幅に改善します。Windows/Linux対応はもちろん、Mac OSに対応した貴重な存在です。
r680_small ExpressSAS 6Gb RAID Adapterhttp://www.ask-dcc.jp/atto/expresssas-raid.html
ATTO独自のAdvanced Data Streaming技術および、DriveAssure技術による効果的な入出力パフォーマンスを保証するRAIDアダプタです。従来のRAID保護技術に加えて、RAIDボリュームのリビルド中にもフルパフォーマンスを維持するように改良されました。さらにリビルド速度自体も50%改善されました。
{/magictabs}
※展示内容、出展製品は随時更新されていきます。



【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems (エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバーターを設計・製造しています。

日本語 WEBサイト:http://www.aja-jp.com

【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディスト リビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお 客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレー ターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

WEBサイト:http://www.ask-dcc.jp


※記載の情報は随時アップデートしていきます。


ショールーム
アスクショールームは、最新のアスクDCC取扱い製品を取り揃え、お客様が実際に動作等をご確認頂ける場所です。
さらに、単に製品をご覧いただくだけではなく、実際に製品を組み合わせ、最新のファイルベー スワークフローを網羅した様々なデモンストレーションやプレゼンテーションもご覧になることができます。


導入事例
アスクDCC取扱い製品の導入事例を紹介致します。自社のシステムにアスクDCC取扱い製品を導入されたお客様の経緯やワークフロー等、製品ページだけでは知ることの出来ない現場の情報を確認することができます。

Cache-A社は、業務用映像制作用途向けのファイルベースワークフローに最適なNASベースのプロジェクトアーカイブアプライアンスのリーディングカンパニーです。2008年、Quantum社で LTO-3 A-Seriesの開発に携わっていた主要メンバーがスピンオフして設立された会社で、Quantum社からA-Series関連技術ライセンスを取得し、LTO-4をベースとした次期A-Seriesの開発を進めてきました。Cache-Aアーカイブアプライアンスは、業界標準のLTOテープドライブをメディアとした製品の中で、もっともコストパフォーマンスが高く、多くのポストプロダクションにとって、最適なアーカイブソリューションです。

最もパワフルなアーカイブアプライアンス

Power-Cache

powercachefloat

Power- Cacheは、8TBのRAIDシステムを搭載し、Network Attached Storage(NAS)としてネットワーク上に公開することによって、簡単にアーカイブのためのセンターストレージとして活用することができます。デー タをオンラインしておく場合でもVTAPEを使ってアーカイブする場合でも、Power-Cache前面に搭載された十分な速度と容量を持ったハードディスクストレージとサーバー・アーキテクチャによって簡単且つ確実なアーカイブが可能です。

製品詳細

Pro-Cache

pro-cache5

Pro-Cacheは、メディア業界のプロフェッショナルが要求する高度な機能をベーシックアーカイブモデル、 Prime-Cache に追加したモデルです。堅牢な3RUのハーフラック幅ハウジング内には、データスループット速度を最適化する RAID 0ストライピング、またはデータ保護を約束するRAID 1ミラーリング 構成が可能なハードディスク2台を搭載。さらにExpressCardとeSATA接続を追加することで、アプライアンスへ直接接続した記憶装置からの高速アーカイブを可能にしました。

製品詳細

Prime-Cache5

prime-cache5HR

Prime-Cache5は、Prime-Cacheの後継機として、新たにLTO-5ドライブと2TBのハードディスクを搭載したアーカイブアプライアンスです。ファイルを共有ネットワークのフォルダにドロップするだけでアーカイブを可能にする、他のAシリーズ同様のソフトウェアテクノロジーを採用しています。これにより、すべてのコントロールはWebブラウザで簡単に操作することができます。さらに、新しく実装されたUSB3.0ポートで従来のUSB 2.0規格より最大10倍速く、外部ストレージに接続することが可能になりました。

製品詳細

Cache-A オートメーションアプライアンス Pro-Cache用ロボットライブラリオプション

Pro-Cache™ Library24 / 48

calib24wpro

Pro-Cache™ Library24 / 48は、Pro-Cache4、Pro-Cache5と合わせて構成可能なライブラリオプションです。手動でのカートリッジ交換なしにネットワーク上のコンテンツを複数台のカートリッジに自動的にライブラリ化し、コンテンツを管理することが可能です。Pro-Cacheシリーズと構成可能なPro-Cache™ Library24 / 48は、最大72TBのアーカイブ容量を提供します。

製品詳細

Rorke Dataについて

1985 年設立。ISO-9001 (2000年)、ISO13482 (2003年) 認証取得済み。Rorke DataはRAIDやNAS、SAN、DVD、テープ、オプティカルライブラリーを統合する専門的知識を持つ、ストレージ専業メーカーです。 LinuxやWindows、Macプラットフォームにおいてリッチメディアコンテンツを取り扱う環境に最適な高帯域ストレージとネットワークソリューションを提供しています。Rorke Dataは2011年2月22日より、Avnet社の一事業部となりました。

Telestream製品は、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者にへ容易に提供することを可能にします。メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の厳格な企業の多くが業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用しています。また、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作を簡素化するため、ますます多くのプロビデオ関係者がTelestreamに注目しています。エンタープライズクラス製品には、ビデオキャプチャデバイス、ビデオトランスコード、ワークフローを自動化するサーバーソフトウェアがあり、 デスクトップソリューションには、エンコーディング、ライブウェブキャスティング、スクリーンキャスティング、コンポーネントソフトウェアがあります。 Telestreamは、幅広い範囲のビジネス環境においてビデオコンテンツの価値を追求することを可能にします。

vantage_top.jpg

Vantage

Vantageは業界で初めて、大量のデジタルビデオ処理を一つの管理されたワークフローに統合する、エンタープライズ向けのソフトウェアソリューションです。Vantageは、大量のビデオを処理する必要のあるメディアやエンターテインメント企業や組織に向けて開発され、多様なビデオワークフローを自在にデザインし、自動化することが可能です。また、Vantageのモジュール設計は、企業がITワークフローへ移行することサポートし、ビデオの最適化作業をシンプルにし、マルチプラットフォームビジネスへの参入や、それを新たな収入源とすることを容易にします。

製品ページヘ

Lightspeed

Lightspeed Server

Lightspeed ™ Server は Vantage Transcode シリーズや Post Producer に追加して使用できるハードウェアデバイスです。

複数の GPU とマルチコア CPU を搭載した Lightspeed Server をそれらのソフトウェアと組み合わせることにより、ビデオプロセッシングや H.264 トランスコーディングを加速し、少ない時間で最高品質のイメージを生成できます。また、1RU のシャーシに収まるためラックスペースを節約でき、電源と冷却装置は増大する出力容量に必要な条件を満たしています。

Lightspeed Server には Lightspeed G5 と Lightspeed G6 の 2つのモデルが用意されていて、必要に応じて選択可能です。

製品ページヘ

episode-v6_top.jpg

Episode

Episode は、デスクトップからワークグループクラスター、そしてサーバークラスタに新次元のスケーラビリティを提供する、業界で唯一のクロスプラットフォーム対応のマルチフォーマットエンコーディングソフトウェアです。

Episode は、コンテンツ所有者やプロフェッショナルビデオ制作者、ポストプロダクション施設に、ファイル共有を統合した業界初のワンクリッククラスタリングを提供します。この強力な機能によって、貯まったリソースやエンコーディングタスクを、PC や Mac が混在する複数のコンピュータで簡単に共有することが可能です。グラフィックワークフロービルダーを搭載した新しいユーザインターフェイスは、誰でも直感的に扱うことができ、エンコーディングプロセスを単純化させます。また、YouTube への自動アップロード機能を含む新しい送出機能によって、より多くのオーディエンスへのリーチを可能にします。

製品ページヘ

telestream desktop application

デスクトップアプリケーション

Telestream は、一般コンシューマー向けのデスクトップアプリケーションも開発しています。

「Episode」のスタンダードモデル、Mac の操作画面をキャプチャーできる「ScreenFlow」、動画配信アプリケーション「Wirecast」、Windows 動画ファイルを Mac で再生できる「Flip4Mac」、動画ファイルプレイヤー兼 QC チェッカーの「Switch」などがあります。

Telestream のデスクトップアプリケーションは NEXXT.TOOLS で詳しく説明されています。

NEXXT.TOOLS の製品紹介ページヘ

atto

ATTO Technology社は、大容量データを取り扱うことを必要とする各種ストレージとのコネクティビティーとストレージインフラストラクチャーソリューションの世界的メーカーです。ATTOは、様々なマーケットに対してデータバックアップ、適切なデータ管理を実現させる、優れたソリューションを提供しています。ATTOは高速大容量転送が必要とされるマーケットにフォーカスし、ストレージアダプタ、各種ホストバスアダプタ、ブリッジ装置、企業向けのデータベースソリューションにも適応可能なストレージアプライアンス、RAID、iSCSIイニシエータソフトウェア等のプロダクトを提供しています。

製品ページヘ


NT1102ATTO Thunderlink、またはThunderStream Desklink™デバイスはThuderbolt対応のホストPCとSAS/SATA、Fibre Channel、またはEthernet接続のストレージを接続するためのデバイスです。レイテンシマネージメントが鍵となるプロシューマーやプロオーディオ、プロビデオ市場に焦点を当てた製品です。

製作に携わるプロフェッショナルな人々はThunderbolt接続とThunderlink、またはThunderStreamデバイスを使うことで、以前のFireWireやUSBでは実現不可能だった高速の転送速度で最新のストレージやネットワークにアクセスすることができるようになりました。ATTO独自のAdvanced Data Streaming (ADS™) テクノロジーも搭載され、ビデオ編集やデジタルオーディオ、ビデオオンデマンド、データベースなど、それぞれに求められる高いパフォーマンスを維持したデータ転送と信頼性を提供します。


製品ラインナップカテゴリー:
ThunderLink™ - Thunderbolt to 8Gb/s Fibre Channel or 10GbE or 6Gb/s SAS/SATA Desklink
ThunderStream™ - Thunderbolt to 6Gb/s SAS RAID Desklink

データを直ちに保護し、既存のストレージ環境にシームレスに統合でき、また現在のストレージの耐用年数を延ばすストレージ・インフラストラクチャ・ソリューションを必要とする場合、ATTO アプライアンスがそのソリューションとなります。すべてのブリッジとストレージ・コントローラを揃えたATTOアプライアンスは、超高速のパフォーマンス、ワンクリックによるインストール、およびスムーズなデータストリーミングを提供します。

製品ラインナップカテゴリー:
FastStream™ SAN Appliance - RAID Storage Controllers
FibreBridge™ - Fibre Channel Bridges
iPBridge™ - iSCSI Bridges

celerity8gbcluster.jpg 今日のメディアリッチなエンターテインメントへの拡大する需要は、非常に大規模かつ高速なストレージシステムを必要としています。ATTO 8Gb Celerity製品は、2Kおよび4K映像、複数のレイヤーによる複雑で圧縮されていないリアルタイムのエフェクトや高品位(HD)のビデオやオーディオ編集など、エンターテインメント業界での最も要求の厳しい用途にも対応しています。

製品ラインナップカテゴリー:
Celerity FC - 8Gb/4Gb ファイバチャネル ホストアダプタ
ExpressSAS - 6Gb/3Gb SAS/SATA ホストアダプタ
ExpressSAS - 6Gb/3Gb SAS/SATA RAIDアダプタ
ExpressPCI - Ultra320 SCSI ホストアダプタ

Glyphは、世界中の音楽 / 映像の制作現場や、録音スタジオで長年選ばれ続けられているストレージ・ブランドです。その機能と安定性は、音楽制作のスタンダードとなったAVID のサードパーティ・オプションとして推奨されていることでも立証済みです。リムーバブルタイプから据え置きタイプ、更に3台同時のクローンバックアップデバイスなど、豊富なラインナップをご用意しています。

Tripricator

3台同時のクローンバックアップデバイス

triplicator_PG50_Mac

Triplicatorは、あなたの仕事をより簡単にします。 重要なデータを複数のドライブへコピーする必要がある場合、シングル・アクションだけでコピーができ、時間とエネルギーを節約します。 Triplicatorを使用すれば、同一のデータをすべてのターゲットドライブへ同時にコピーすることが可能です。 価値あるデータのバックアップを現場で必要とする場合は、どんな制作ワークフローに対しても申し分ない力を発揮します。

rackear_thumbnail

1Uラックマウントキット (オプション)

オプションにより1Uラックマウント可能です。Single Rackキットは、Triplicatorを1Uラックマウントハードディスクに変えることができます。 Double Rackキットは、1Uラックスペースに2台のGTシリーズをマウント可能にします。(別売)

製品詳細

GT 050Q / 062E

デスクトップに最適な3.5インチHDDモデル

fan_thumbnail

冷却性の高いドライブ

静音設計の内蔵ファンにより最大風量で最適な冷却を行います。また、冷気を引き込むためにフロントパネルに通気口を設け、裏から熱気を排出します。冷却システムはパフォーマンスや信頼性に影響するきわめて重要な構成要素です。

wallwarts_thumbnail

ACアダプタは必要ありません

ACアダプタは、簡単に紛れこんだり、ドライブから誤ってプラグを抜いたり、必要性の高いコンセント周りのスペースを占用してしまいます。 GTシリーズは、業界標準の電源コードとプロ品質の内部電力供給により最も効率的且つ信頼できる電源を提供しています。

GT 050QGT 062E
050Q_1 062e_1
FireWire 400 / 800×2、USB 2.0、eSATA FireWire 800×2、USB 2.0、eSATA
500GB / 750GB / 1TB / 1.5TB / 2TB 1TB / 2TB / 3TB / 4TB / 6TB
バックアップ用途に最適なストレージ コンテンツ制作に最適なRAIDストレージ

Portagig 50 / 62

ポケットサイズのバスパワー型デバイス

ヘルスモニタリングを内蔵

ヘルスモニタリングを内蔵

問題が発生した場合、それが実質的な問題になる前にGlyph Managerソフトウェアによって警告表示します。RAIDモードを設定するとともに、Glyph Managerは常にS.M.A.R.Tを使用してドライブを監視(業界標準のドライブ診断)、状態を報告してくれます。Glyph Managerソフトウェアによって、いずれかのデータが失われる前にバックアップを取ることができます。

設計およびテストを米国で実施

設計およびテストを米国で実施

利用可能な最高品質の構成要素を選択した後、米国の工場でドライブを組み立て、出荷前にすべてのユニットで耐久テストを行っております。

PORTAGIG 50PORTAGIG 62
portagig50_fingers portagig62_palm
FireWire 800×2、USB 2.0、eSATA FireWire 800×2、USB 2.0、eSATA
250GB / 320GB / 500GB / 1TB / 1.5TB 500GB / 640GB / 1TB / 2TB / 3TB
バックアップ用途に最適なストレージ コンテンツ制作に最適なRAIDストレージ

Square Box Systems社は、1999年に主に銀行業務や金融業務システムの開発と販売を行うための独立系IT会社として設立されました。ロンドンやパリの著名な投資銀行のシステム開発を経た後、2000年に当時の代表取締役であるRolf Howarthの個人的な興味に基づき「CatDV」をリリースしました。IT基幹システムの構築経験と、フィルムや放送、ビデオに関する深い知識、Mac、Windows、LinuxなどプラットフォームやJAVAやC/C++といったプログラミング言語を横断する幅広い開発経験を融合し、映像業界向けにユーザー視点の開発を続けています。

GB Labs社は、デジタルメディア・ワークフロー向けのセンターストレージの開発とデザインを行うために設立されました。

ポスト・プロダクションに関する深い知識と経験を持ち、Final Cut Proを初めAvidやAdobeなど様々な映像制作ソフトウェアがどのように動作するか、どのようにすればそれぞれが調和して動作するかを理解している会社です。

そして、ポストプロダクションはもちろん、教育、軍事、医療、放送など最も過酷な環境での広範囲な研究の末に、現在のSpaceシリーズを完成させました。

【Timecode Systems社について】
Timecode Buddyは、正確なタイムコードとメタデータを生成し、これをRF、およびWiFi ワイヤレス接続により高い信頼性をもって同期、共有することが出来るユーザーフレンドリーな方法をシステムに提供します。2012年4月の発売以来、当製品はイギリスを含めたヨーロッパ各国、アメリカ、中東、アフリカなどでリアリティ番組やドキュメンタリー番組、映画製作などでおなじみのアイテムとなっています。

Zerodenisity

Our vision

映像関連市場における、リーディングカンパニーに。

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) は、100 社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、 国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、 多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へ提供しています。 常に“お客様の立場で考えること”をモットーに、現場でのシステム運用効率の向上に貢献すべく、 ソリューション開発を進めていきたいと考えています。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.