IN2CORE 社、NAB 2017 で QTAKE に対応する新製品と新機能を発表

QTAKE banner METACODER 02 768x432

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 5 月 2 日

新しいハードウェアデバイスと QTAKE の新機能を初公開

IN2CORE 社と Ovide 社は NAB SHOW 2017 (ブース No C156) に共同で出展を行い、QTAKE に対応する新製品と新機能を発表しました。

METACODER デバイス

ワイヤレスのメタデータの問題が解決されました。 ファイル名、速度、レンズデータなどのすべてのメタデータを QTAKE システムに直接配信します。 2017 年第 3 四半期の発売開始を予定しています。

インターネット経由で QTAKE STREAM にアクセス

好評なワイヤレスモニタリング機能が拡張されます。このアップデートによりQTAKE は、ローカルネットワークを超えてモニタリングが行えるようになります。

QTAKE RAW 映像処理

ARRI、SONY、Canon の RAW フッテージをインポートし、処理を行って、エクスポートします。

QTAKE / Mo-Sys インテグレーション

Mo-Sys 社の StarTracker からリアルタイムにポジションデータのインポートが可能です。

QTAKE NDI サポート

SDI から NewTek の IP ベースのビデオ規格に切り替える準備ができました。

QTAKE について

QTAKE は、Mac OS X で動作する最先端のビデオアシストソフトウェアです。QTAKE は、新しい概念のファイルベース収録ワークフローを提供します。QTAKE は、撮影時にカメラ収録と同時にインジェストを行い、様々な撮影記録を効率的に整理します。撮影終了時にはデジタイズも完全に終了、即座にノンリニア編集へ移行することが可能です。同時に一連の作業をそれぞれ最大限に効率化し、さらに作品のクオリティアップを積極的にアシストします。

例えば、撮影したクリップを即座にプレイバック、リアルタイムでのスピード調節再生、カットのつなぎ目を確認するための編集機能、メタデータの詳細記録、直感的に欲しいクリップを探せるブラウザ、ライブ Mix 合成 (ブレンド、キー合成、ワイプ)、カラーコレクション、クリップごとへの LUT の適用、といった様々な機能で、撮影の段階から仕上がりに近いモニタリングを可能とし、完成に近い状態を確認しながらの撮影が可能です。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F
QTAKE 製品に関するお問い合わせ先

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.