qtake ibc2018

アムステルダムで開催される展示会 IBC の QTAKE ブース (12.G43) の目玉

2018 年 9 月 19 日

今年の QTAKE ブースでは、メタデータをテーマに出展いたします。

フィルム / ビデオ制作の究極の目標とは、撮影からポストプロダクションまでのすべての段階で、メタデータが徹底されているワークフローです。QTAKE のソフトウェアとハ​​ードウェアは、そのワークフローを支援します。QTAKE ブース (12.G43) では、このワークフローを実際にご覧いただけます。

QTAKE 独自の MetaCoder デバイスを使用すると、カメラデータのキャプチャーがワイヤレスで行えます。ファイル名、速度、レンズデータなど、すべてのメタデータを QTAKE システムに直接取り込めます。

クラウドで使用可能な QTAKE Server を使うことで、複数のプロダクションユニットを同期させることができます。世界中のどこからでもライブストリームをモニタリングすることが可能で、収録されたテイクに注釈 (ラベル) を付けて管理することもできます。そして、リアルタイムに Moxion、Shotgun、Adobe Premiere Pro へメタデータをアップロードします。

1 対 1 の QTAKE セッション

今回は展示会で初めて、1 対 1 の独占 QTAKE セッションをご用意しました。ご都合の良い時間をご予約ください (最大 30 分間)。ショーフロアにて、実際に専門的なトレーニングを体験していただけます。いち早く最新のソフトウェア機能とハードウェアデバイスについて知りたい、または最新情報や最先端のテクニックを学びたいお客様にぴったりのセッションです。皆様の環境に QTAKE を導入する具体的な方法について、QTAKE チームに直接ご相談ください。ディスカッションの希望時間と議題を決めていただければ、お客様の専任アドバイザーとしてお待ちしております。ぜひセッションをご予約ください。

QTAKE について

QTAKE は、Mac OS X で動作する最先端のビデオアシストソフトウェアです。QTAKE は、新しい概念のファイルベース収録ワークフローを提供します。QTAKE は、撮影時にカメラ収録と同時にインジェストを行い、様々な撮影記録を効率的に整理します。撮影終了時にはデジタイズも完全に終了、即座にノンリニア編集へ移行することが可能です。同時に一連の作業をそれぞれ最大限に効率化し、さらに作品のクオリティアップを積極的にアシストします。

例えば、撮影したクリップを即座にプレイバック、リアルタイムでのスピード調節再生、カットのつなぎ目を確認するための編集機能、メタデータの詳細記録、直感的に欲しいクリップを探せるブラウザ、ライブ Mix 合成 (ブレンド、キー合成、ワイプ)、カラーコレクション、クリップごとへの LUT の適用、といった様々な機能で、撮影の段階から仕上がりに近いモニタリングを可能とし、完成に近い状態を確認しながらの撮影が可能です。

# # #

当資料は、スロバキア時間 2018 年 9 月 13 日にスロバキアで発表されたプレスリリースの抄訳版です。

スロバキアリリース原文 :https://qtakehd.com/visit-qtake-at-ibc-2018-booth-12-g43/

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F
QTAKE 製品に関するお問い合わせ先

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.