IN2CORE 社、NAB 2019 (ブース C6649) 出展内容

QTAKE ScreenPort SDI

新しいハードウェアデバイスと QTAKE の新機能を初公開

IN2CORE 社は、アメリカ合衆国ラスベガスで行われる NAB Show 2019 にて Ovide、Moxion と QTAKE の共同出展 (ブース C6649) を行います。

ScreenPort SDI デバイス

NAB Show 2019 は、IN2CORE 社の最新製品をご覧いただける最初の機会になります。新製品 ScreenPort SDI は iPhone、iPad、Mac をプロフェッショナル向けのモニター & レコーダーに変身させます。ScreenPort SDI を iPad とメタデータ入りの収録カメラの出力に接続するだけで、すぐにビデオアシストを担う最適なツールとして利用できます。オプションで QTAKE Server を加えることで、メインユニットとメディアを同期可能です。他のフィールド・レコーダーからコピーするのにかかる時間を削減します。ポケットサイズの QTAKE リグをぜひブースにてお試しください。

QTAKE の最新情報

QTAKE はおよそ 10 年間に渡り、ビデオアシスト以上の製品へと成長してきました。まもなく登場する QTAKE 1.5 の主要な新機能は Pipelines です。Pipelines は RAW ファイルのトランスコーディングを含む、多くの手動タスクを自動化します。わずか数回のクリックだけで、クラウドベースのプロデューサー確認用カスタムプロキシファイルを作成できます。また VFX 用の中間ファイルに加え、音声同期や色補正が施された編集用の下見ファイルなども簡単に作成可能です。既存のクリップを書き出す、または自動的に Smart Bins でフィルタリングされた新しいクリップを書き出すことも可能です。たった一度の設定で、すべての処理をバックグラウンドで動作させることができます。

NAB でデモンストレーションをお見せする、もう一つの素晴らしい機能は Remote Control です。QTAKE Monitor 内に組み込まれたこの新しいツールにより、QTAKE の収録、閲覧、プレイバックを撮影セットの至るところから制御可能になります。

QTAKE Cloud

QTAKE Cloud は、撮影セットからインターネット上へライブストリーミングを行う、最もシンプルで多機能なソリューションです。Disney、HBO そして大小様々なプロダクションで利用されているこの素晴らしいツールは、2 段階認証に対応したことでセキュリティがより強化されました。次期バージョンの QTAKE Cloud には、Project Sync 機能が追加されます。この機能により、複数のユニット間でメディアとメタデータをシームレスに共有できるようになります。Project Sync は QTAKE Server のメタデータ共有を手助けし、クラウドに独立したプレイバック機能をもたらします。中央サーバーへの導入と管理に IN2CORE が協力するので、設定不要なプラットフォームをすぐに使い始められます。

MetaCoder

MetaCoder は独自のデバイスで、Teradek Bolt といった既存のワイヤレス送信機経由でカメラのメタデータを転送可能にします。今回、据え置きの価格で機能追加を行いました。新機能のひとつは、一般的な UDP とシリアルデータに対応し、ワイヤレスのビデオ送信機が Motion Control もしくは Motion Capture data の小さなパケットデータを QTAKE に転送できるようになりました。ロードマップでは、サードパーティ製品に MetaCoder を統合するための SDK が次に予定されています。

Pomfort LiveGrade Pro の統合

新しい QTAKE は Pomfort 社の LiveGrade Pro と統合しました。DIT は QTAKE に接続し、8 チャンネルの HD もしくは 2 チャンネルの 4K LUT ボックスとして利用できます。それだけではなく、 カメラ信号を DIT のリグで色補正していた従来の非可逆的なワークフローとは異なり、この新しい手法ではカラーグレード (色の度合い) だけを送信するため、QTAKE はクリーンな状態でカメラのログ信号を記録できます。LiveGrade のカラーコレクションは QTAKE によって即座に適用され、色のメタデータの微調整および他ユニットとの共有が可能です。

1 対 1 の QTAKE セッション

ご予約いただくと、ブース内にて 30 分間の実践的な上級トレーニングを受けることができます。いち早く最新のソフトウェア機能とハードウェアデバイスについて知りたい、または最新情報や最先端のテクニックを学びたいお客様にぴったりのセッションです。ディスカッションの希望時間と議題を決めていただければ、お客様の専任アドバイザーとしてお話を伺います。 ぜひセッションをご予約ください。

QTAKE について

QTAKE は、Mac OS X で動作する最先端のビデオアシストソフトウェアです。QTAKE は、新しい概念のファイルベース収録ワークフローを提供します。QTAKE は、撮影時にカメラ収録と同時にインジェストを行い、様々な撮影記録を効率的に整理します。撮影終了時にはデジタイズも完全に終了、即座にノンリニア編集へ移行することが可能です。同時に一連の作業をそれぞれ最大限に効率化し、さらに作品のクオリティアップを積極的にアシストします。

例えば、撮影したクリップを即座にプレイバック、リアルタイムでのスピード調節再生、カットのつなぎ目を確認するための編集機能、メタデータの詳細記録、直感的に欲しいクリップを探せるブラウザ、ライブ Mix 合成 (ブレンド、キー合成、ワイプ)、カラーコレクション、クリップごとへの LUT の適用、といった様々な機能で、撮影の段階から仕上がりに近いモニタリングを可能とし、完成に近い状態を確認しながらの撮影が可能です。

# # #

当資料は、スロバキア時間 2019 年 4 月 8 日にスロバキアで発表されたプレスリリースの抄訳版です。

スロバキアリリース原文 :https://qtakehd.com/visit-qtake-at-nab-2019-booth-c6649/

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル7F
QTAKE 製品に関するお問い合わせ先

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.