TimecodeSystems WaveFront

英国報道発表資料抄訳 - 2016年2月4日

NAB Show 2016 Timecode Systems 社ブース C2221 4月18日〜21日、ラスベガス

タイムコード、同期信号やメタデータを共有するワイヤレステクノロジーのパイオニアである Timecode Systems 社は NAB Show 2016 の出展概要を発表しました。

B:LINK Hub が創造する強力なプロダクションダッシュボード

B:LINK Hub は Timecode Systems のフラッグシップ製品である :wave と:pulse に搭載された新機能です。NAB Show 2016 で初公開されるこの機能により、接続された全てのTimecode Systems 製品をダッシュボードに表示でき、スクリーン上でリアルタイムにアクセスできるようになります。

B:LINK Hub には、Wi-Fi もしくは :pulse に接続した Ethernet を経由してアクセスが行えます。iOS や Android といったあらゆるスマートフォンやタブレット、Mac、PC のウェブブラウザーに対応しており、高い利便性を誇ります。

B:LINK Hub の真の力は :pulse の Ethernet ポートに接続した時に発揮されます。

B:LINK Hub のダッシュボード上からダイレクトに、収録のスタート/ストップや対応するあらゆるカメラと音声レコーダーの制御を行えます。この 他に類を見ない能力により非常に複雑なマルチカメラの環境下であっても、映像と音声のタイムコード同期、メタデータの中央制御を行えます。

NAB Show 2016 の Timecode Systems ブースでは、B:LINK Hub による強力なワークフローの先進性をライブデモで紹介します。

TimecodeSystems BLINK Hub

B:LINK Hub リアルタイム プロダクションダッシュボードとカメラの中央制御機能

音声業界のために作られた統合ワークフロー

Timecode Systems がリリースする :wave 向けの最新のファームウェアにより、音楽業界で定評のある Sound Devices と PureBlend (MovieSlate® app の開発元) のパートナーシップが始まります。このコラボレーションにより、音楽業界のニーズに応えるために特別に設計された初の統合ワークフローソリューションが誕生します。

最新版のファームウェアへのアップグレードを行うことで、専用の Timecode Systems Sync で :wave の data ポートから SoundDevices 6 シリーズレコーダーの USB ポートへ連携できるようになります。

メタデータとタイムコードはシームレスに同期、共有できるようになり、さらにすべてのデバイス間で完璧な同期を可能にし、:wave に統合された Wi-Fi で MovieSlate 8 iOS アプリケーションに接続を行えます。ここから、収録のスタート/ストップ、タイムコードとメタデータの同期、魅力的なサウンドレポートの作成も簡単に行えます。

TimecodeSystems WaveFront

:wave は RF トランシーバーと Wi-Fi を搭載した、
タイムコード、ゲンロック、ワードクロックジェネレーターです。

新たなコラボレーションで拡張される :pulse の能力

:pulse は元々、ARRI Alexa ビデオカメラと連携して動作するように開発されました。当初、タイムコードとメタデータ機能、そして、iPad からワイヤレスでフルコントロールできることが求められました。

NAB Show 2016 では、Timecode Systems はその他のサードパーティとの非常に素晴らしいコラボレーションをいくつか発表する予定です。このコラボレーションにより、:pulse はタイムコードとメタデータのやり取りを行う製品としてだけではなく、B:LINK Hub を使用したマルチデバイスのワイヤレス制御のための強力なハブとしての位置付けをより強固にします。

Timecode Systems は NAB Show 2016 でこれらの新しいコラボレーションを発表し、デモンストレーションを行う予定です。

TimecodeSystems PulseProfile

:pulse は RF トランシーバーと Wi-Fi そして Ethernet を搭載した、
タイムコード、ゲンロック、ワードクロックジェネレーターです。

引用

「2016年、我々はいくつかの強力な新機能を Timecode Systems 製品に追加します。そして、B:LINK ネットワークの利用範囲を拡大することで、我々が考える最も先進的ですべてが統合されている放送業界のためのワークフローソリューションを創造します。それらは、新機能の B:LINK Hub、:pulse と :wave へのいくつかの素晴らしい追加機能により実現します。
そして我々は、より多くのプロダクション製品を、あらゆるスマートフォン、タブレット、Mac、PC から中央制御するために、B:LINK ネットワークの新しい使い道を常に模索しています。
NAB Show 2016 では、これらすべての新技術に衝撃を覚えることになるでしょう。そして、その新技術が今までで最も密接したワークフローソリューションを創造するために、どのように連携するのか、初めて全貌を明らかにします。」─ Timecode Systems社 CEO、Paul Scurrell 氏

Timecode Systems について

Timecode Systems はタイムコードハードウェアとソフトウェア製品の設計と製造を行っています。Timecode Systems の製品は、信頼性が高くユーザフレンドリーな方法で正確なタイムコードとメタデータを生成し、長距離 RF や Wi-Fi による無線越しに同期、共有を行えます。カメラが 1台でも複数台でも、スタジオ、またはロケに使用するウェアラブルカメラやミニカメラであっても、Timecode Systems の製品はテレビ業界や映画業界の要求に応える、ビデオ・オーディオ同期、デバイスの中央管理、メタデータ共有のためのワイヤレスワークフローソリューションです。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
担当 : 番留 丈史
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.