Sound Devices 633 Timecode wave and MovieSlate 1

英国報道発表資料抄訳 - 2016 年 7 月 6 日

Timecode Systems :wave、Sound Devices 6 シリーズ ミキサー / レコーダー、MovieSlate® 8.5 iOS app 間でシームレスなデータのやり取りが可能に

Sound Devices、Timecode Systems、PureBlend はファームウェアとソフトウェアのアップグレードを発表しました。このアップグレードによって、オンセットでタイムコードとメタデータを今まで以上に能率的に共有できます。

Sound Devices 6 シリーズ ミキサー / レコーダー、Timecode Systems のタイムコードとゲンロックジェネレーター :wave そして PureBlend の MovieSlate® 8.5 iOS app の間でデータをシームレスにやり取りできるようになります。このアップグレードにより 3 製品の機能は統合され、プロダクションワークフローの中で、より効率的にメタデータの管理と転送制御が行えるようになります。

Timecode Systems 社 CEO の Paul Scurrell 氏は以下のように述べています。

「高まる期待、ますます熾烈になる競争、より余裕がなくなっていく予算のために、時間をできるだけ節約し可能な限りの努力を行わなくてはならないというプレッシャーをプロダクションチームは受けています。よく考え抜かれている統合されたワークフローでは、情報に簡単にアクセスできるようにすることで時間とコストを削減し、その過程でプロダクションチームにより大きな活力を与えます。より正確なデータ、高効率化、素晴らしいコントロールは、正に私達の協力によってもたらされます。」

この統合されたワークフローを組み立てるには、Timecode Systems :wave のタイムコードをマスターとして動作させ、タイムコードとシンクデータを接続されたすべての受信機にワイヤレスで送信するように設定します。タイムコードとシンクデータの受信機は、リニアタイムコード (LTC) とゲンロックを接続されたカメラに対し出力します。

この最新のアップグレードでは Timecode Systems の専用インターフェイスを通じメタデータとタイムコードのシンクと共有を行い、:wave の DATA 端子から Sound Devices 6 シリーズ ミキサー / レコーダーの USB ポートへ導きます。これはカメラと同様に、録音されたすべてのサウンドファイルに同一の正確なタイムコードを含ませるのを確実にするだけでなく、メタデータのやり取り、ワイヤレスでのステータス確認、Timecode Systems のマルチプラットフォームなアプリケーション B:LINK Hub プロダクションダッシュボードの利用を可能にします。

Sound Devices 社プロジェクトマネジメント & デザインディレクターの Paul Isaacs 氏は以下のように述べています。

「かつて、働き方についての共通認識が欠けていた事が、デジタルワークフローへの最適化が行われる際、ペースを下げる障壁となっていました。私達のユーザーは、作業の協力をしやすくなるテクノロジーを求めています。これは正に今回の統合であり、彼らが必要としている絶対的に正確なデータを提供するだけでなく、プロダクションチームのメンバーが最少の努力でそれらを共有することをも可能にします。」

MovieSlate 8.5 アプリケーションは、iOS 8、9、10 で動作し、:wave に統合された Wi-Fi インターフェイスに繋がります。Sound Devices 6 シリーズ ミキサー / レコーダーをリモートで制御 (録音のスタート / ストップ、サウンドトラックに命名、タイムコードの同期、メタデータの編集) することを可能にし、苦労することなく美しいサウンドレポートの生成も行えます。これらはすべて MovieSlate 8.5 Pro の機能を購入することで行えます。

MovieSlate 8.5 の開発会社 PureBlend Software 社 CEO の Cliff Joyce 氏は以下のように述べています。

「Sound Devices 6 シリーズ ミキサー / レコーダーをリモート制御でき、タイムコードやメタデータを同期し、日々のサウンドレポートを素早く生成できるモバイルアプリケーションの要望をお客様から頂きました。私達は今回の発表を本当に嬉しく思っています。PureBlend Software は Timecode Systems と Sound Devices との協力関係に感謝しています。」

Timecode Systems の :wave と Sound Devices 6 シリーズ ミキサー / レコーダーに対する、今回のファームウェアアップグレードは既存ユーザーに無料で提供されます。最新版の MovieSlate 8.5 app は Apple® App Store からダウンロード可能です。

アップデート方法

次の 4 ステップで今回アップグレードされた先進的な機能を利用できるようになります。

  1. Timecode Systems インターフェイスケーブルを正規販売店より購入
  2. :wave に最新版の Timecode Systems ファームウェアをダウンロード
  3. Sound Devices 製品をバージョン 3.1 のファームウェアにアップデート
  4. MovieSlate v8.5 以降にアップデートするかダウンロードを行い、PRO 機能をインストール

Timecode Systemsについて

Timecode Systems社は、撮影現場と記録フォーマット双方のニーズを満たす、タイムコード・ハードウェアおよびソフトウェア製品をデザインし生産しています。 スタジオで1台のカメラを使用する場合だけでなく、屋外で複数台の装着型や小型カメラを使用する場合でも、Timecode Buddyはタイムコードの生成・同期・共有を簡単且つ正確に行うことができます。その上、メタデータをRFやWi-Fiといったワイヤレス環境にて扱うことも可能です。2012年4月の発売以来、当製品はイギリスを含めたヨーロッパ各国、アメリカ、中東、アフリカなどでリアリティ番組やドキュメンタリー番組、映画製作などでおなじみのアイテムとなっています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 番留 丈史
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2020 ASK Corporation. All rights reserved.