Timecode Systems 社、マルチカメラの同期と制御を簡単にする「 :pulse 」を発売開始

pulse now available

英国報道発表資料抄訳 - 2016 年 8 月 24 日

Timecode Systems 史上、もっとも洗練されたワークフローソリューション

英国ウースター (2016 年 8 月 23 日) ─ タイムコードとメタデータ共有のためのワイヤレステクノロジーのパイオニアである Timecode Systems 社は本日、フラッグシップ製品 :pulseを全世界の販売ネットワークから注文可能となったことを発表しました。Timecode Systems 社の堅牢な BLINK RF プロトコルを用いる :pulse は Timecode Systems 史上、もっとも洗練されたワークフローソリューションです。このコンパクトな製品により、ワイヤレスで同期とデバイスのリモート制御が可能となります。

:pulse の使い方はとてもシンプルで、非常に正確なタイムコード、ゲンロック、ワードクロックを生成し、内蔵された RF トランシーバーによって、タイムコードソースを寸分の狂いなく確実に安定して同期させます。その上、 タイムコードとメタデータ変換のハブとしても振る舞います。マルチカメラ収録時には、ワイヤレスでデバイス制御を行うための強力な中枢機関となります。:pulse をタイムコードの親機として設定するには、デバイスに搭載された Wi-Fi による無線、もしくは Ethernet ポートからケーブルで有線接続し、スマートフォン、タブレット、もしくはコンピュータ上で無料のマルチプラットフォームアプリケーション BLINK Hub app を起動します。BLINK RF プロトコルにより、BLINK Hub app はオンセットで Timecode Systems 製品を一括モニタリングしたり、タイムコードソースの制御を可能とするだけでなく、互換性のあるあらゆるカメラやオーディオ機器との接続も可能にします。

Timecode Systems 社 CEO の Paul Scurrell 氏は以下のように述べています。

「我々の開発した長距離伝送が可能な BLINK RF は当初、タイムコードとゲンロックの一方通行の送信を行うことが目的でした。しかし、我々は帯域をめいいっぱい使えることを知りました。2 系統の多重ステータス、コントロール、そしてメタデータのやり取りを行う機能を :pulse に組み込むことによって、BLINK Hub app を使用してサードパーティ製のカメラや音声機器のリモートコントロールが可能となったのです。」

Timecode Systems は、既に Sound Devices 社 6 シリーズのミキサー/レコーダー専用のリモートデバイスコントロールソリューションの開発を行っています。:pulse が追加されたことで、BLINK Hub app を経由して GoPro®、ARRI、そして RED 製のカメラをリモートでコントロールできるようになりました。

Scurrell 氏は以下のようにも述べています。

「また、我々が開発した GoPro カメラ専用のエンベデッドタイムコード同期アクセサリー SyncBac PRO により、HERO4 Silver と Black で滞りなくリモート制御が行えるようになりました。:pulse の Wi-Fi 機能または Ethernet ポートを使用して有線接続すると、SyncBac PRO が接続された HERO4 Black と Silver は BLINK Hub app と接続可能になります。これにより、リモートで GoPro をスリープ状態にしたり、撮影を再開する時にはアプリから収録を開始させることも可能になります。この運用はギアマウントあるいは手の届きにくい場所にあるリグに取り付けられたカメラのバッテリー残量を節約する、とても優れた方法です。」

マルチカメラあるいは VR (バーチャルリアリティ) 環境においては、この水準でタイムコード、カメラ、そしてオーディオデバイスのすべてを中央管理することは非常に効率的なプロダクションワークフローとなります。Timecode Systems は :pulse と BLINK Hub app を連携させる方法を IBC2016 (ブース No 11.B30) で紹介します。新しい相乗効果を忙しいチームにもたらすでしょう。

より詳しい情報については www.timecodesystems.com にてご確認ください。

※トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

日本国内価格

:pulse の市場想定価格は 165,000 円です。

Timecode Systems 社について

Timecode Systems 社はタイムコード関連のハードウェアとソフトウェア製品の設計と製造を行っています。その製品は、高信頼でユーザーフレンドリーな方法で正確なタイムコードとメタデータを生成し、ワイヤレスで長距離伝送可能な RF 信号や Wi-Fi 越しに同期と共有を行います。また、スタジオ内の 1 台のカメラ、複数台のカメラ、またはロケで使用するウェアラブルもしくはミニカメラを使用する際、Timecode Systems 製品を一緒に使用することで、テレビや映画でもとめられる、映像と音声の同期、メタデータの共有、そして無料のマルチプラットフォーム BLINK Hab app を経由してのデバイスのリモートコントールを行う、一連のワイヤレスソリューションとなっています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 番留 丈史
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.