blink slider

英国報道発表資料抄訳 - 2017 年 3 月 8 日

ワイヤレスゲンロックの正確さを著しく拡張

イギリス ウスターシャー (2017 年 3 月 1 日) ─ Timecode Systems 社 は本日、:pulse、:wave、Denecke TS-TCB Slate、:minitrx+ 向けの最新ファームウェアを公開しました。このファームウェアアップデートにより、Timecode Systems のワイヤレスゲンロックの正確さは著しく拡張されます。また、バーチャルリアリティ (VR) 同期ソリューションを開発するための道が切り開かれます。

Sub-GHz 無線の正確な同期によって同社製品システムが生成するワイヤレスゲンロックは、市場において最も正確で絶対的な信頼性があると言えるでしょう。Timecode Systems 製品は、他社のあらゆるワイヤレスソリューションに比べ、より正確に同期し続けることができます。これは Timecode Systems の様々な既存製品にとって大きな恩恵となるだけでなく、VR や AR (拡張現実) そしてモーションキャプチャで求められるワイヤレスのセンサー同期ソリューションを開発する場面でも非常に重要な役割を担います。

世界有数のワイヤレス、ゲンロック同期

ワイヤレスゲンロックは Timecode Systems のソリューションの中で、特に優れた機能の一つです。放送局がマルチカメラで制作を行う際にますます重要な役割を果たしています。これら近年の発展は Timecode Systems のゲンロック精度がワイヤレス同期の新たな基準を打ち立てています。

Timecode Systems 社、最高技術責任者 Ashok Savdharia 氏は以下のように述べています。

「同期化の業界基準は常に "フレーム単位の正確さ" ですが、私達は同期の失敗が絶対的に許されないバーチャルリアリティ、仮想現実、モーションキャプチャとの同期について探求を始めました。そこで私達は、よりシビアな同期精度を求められました。バーチャルリアリティとモーションキャプチャを利用した映画の発展は、映画と放送業界の景色を変え、私達のような技術会社がそれを支えています。同期に求められる基準は移り変わっています。私達の役割は、新しく、より高い基準への道を切り開くことです。」

次の段階 : VR 同期

Savdharia 氏は 2016 年に Timecode Systems に入社しました。それまでの 15 年間以上で得たカメラとイメージセンサーの技術を Timecode Systems にもたらすでしょう。さらに Timecode Systems のマルチカメラ向けのソリューションを構築する能力があります。開発チームを牽引し、その確かな目でバーチャルリアリティとモーションキャプチャの市場へワイヤレス同期システムを導きます。

Savdharia 氏は続けます。

「新しいファームウェアと FPGA アルゴリズムにより、Sub-GHz 無線の正確なワイヤレスゲンロックでシステムを構築できるようになります。これは性能と正確さを持つワイヤレスシステムを開発するという私達の目標達成に近づいています。そして、あらゆる有線接続の同期ソリューションを置き換えることになるでしょう。私達は現在、強力で非常に正確なゲンロック、HSYNC (水平同期) 、VSYNC (垂直同期) ソリューションを構築するための強固な地盤を持っており、それは、VR とモーションキャプチャーの要求を叶えるでしょう。」

アップデート方法

:pulse、:wave、Denecke TS-TCB Slate、:minitrx+ 向けの最新ファームウェアは今すぐダウンロード可能です。この最新のアップデートでは、バグフィックスによりシステムパフォーマンスを改善し、さらにゲンロックも拡張します。Timecode Systems 製品をご利用いただいている方は、製品の性能を最適化するために直ちにアップデートされることをお勧めします。

ファームウェアページはこちらです。

Timecode Systems 社について

Timecode Systems 社はタイムコード関連のハードウェアとソフトウェア製品の設計と製造を行っています。その製品は、高信頼でユーザーフレンドリーな方法で正確なタイムコードとメタデータを生成し、ワイヤレスで長距離伝送可能な RF 信号や Wi-Fi 越しに同期と共有を行います。また、スタジオ内の 1 台のカメラ、複数台のカメラ、またはロケで使用するウェアラブルもしくはミニカメラを使用する際、Timecode Systems 製品を一緒に使用することで、テレビや映画でもとめられる、映像と音声の同期、メタデータの共有、そして無料のマルチプラットフォーム BLINK Hab app を経由してのデバイスのリモートコントールを行う、一連のワイヤレスソリューションとなっています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 番留 丈史
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.