Timecode Systems 社、NAB Show 2017 の出展概要を発表

tcb nab show 2017

英国報道発表資料抄訳 - 2017 年 4 月 11 日

NAB Show 2017 に向けて、新製品、機能拡張、BLINK Hub をアップデート

イギリス ウスターシャー (2017 年 3 月 17 日) ─ Timecode Systems 社は、ラスベガスで行われる NAB Show 2017 (ブース No C2746) に向けて、新製品、機能拡張、BLINK Hub のいくつかの重要なアップデートを計画していることを発表しました。これらを組み合わせることにより、撮影からポストプロダクションまでの制作過程にかかる時間とコストを大幅に節約できるソリューションを実演します。

今年度のブースでは、Timecode Systems 製品を利用したシステムがどのようにマルチカメラ制作ワークフローを改善できるかを紹介するだけでなく、バーチャルリアリティ (VR) 映像製作にも同様の効率化によって生まれるメリットを提供します。

新しい VR 同期ソリューションにより 360° 撮影のプロフェッショナルワークフローを実現

ここ数年間で、多くの映像制作会社、広告代理店、そして放送局が VR に関心を持ち始めました。

しかし、360° コンテンツをプロの制作ワークフローに統合するためには多くの時間を費やさねばなりませんでした。それは、フッテージにタイムコードがなかったり、マルチストリームを手動で同期させていたからです。

テレビ放送で 360° コンテンツを使う際の主な課題は、これまでのマルチカメラ収録時と同じ効率と撮影方法で VR コンテンツのキャプチャーと制作を行うことです。

NAB Show 2017 では、SyncBac PRO と BLINK Hub app を組み合わせ、VR リグに取り付けた複数の GoPro のタイムコードを同期させるソリューションを披露します。

BLINK Hub App を使用して VR リグをタブレットから遠隔操作

BLINK Hub app の新しいアップデートでは、高度にカスタマイズされた VR 機能を搭載する予定です。この機能によりリグに取り付けられた複数台の GoPro を 1 台のカメラとしてシンプルに取り扱えるようになります。

このソリューションは、あらゆるスマートフォンやダブレット、もしくは Mac の画面上からすべてのカメラの映像、監視、制御を集中管理することで、球状に並べられた 6 台または 24 台のカメラを使用して VR 撮影を迷うことなく行えます。

Timecode Systems 社 CEO、Paul Scurrell 氏は以下のように述べています。

「2017 年の Timecode Systems は VR に注力します。われわれがマルチカメラ制作チームで既に実現してきた効率化とコスト削減を 360° 撮影にももたらします。われわれは SyncBac PRO の発表により、GoPro のフッテージをプロダクションワークフローに円滑に統合する方法を制作チームにもたらしました。今回、同じことを VR に対し行います。それが実現すると、映画プロダクションや放送プロダクションで 360° 映像が利用される機会は著しく増えるでしょう。」

Timecode Systems ブースで Joe Gibbs Racing の事例を紹介

2017 年の Timecode Systems ブースの中央には、 NASCAR のレーシングカーが鎮座します。これは Timecode Systems と Joe Gibbs Racing で立ち上げた刺激的なプロジェクトの展示です。

NASCAR を代表する優秀なチームのピットクルーメンバーが 2017 年 NAB Show の Timecode Systems ブースに加わり、2017 年のレースシーズン向けに作られた SyncBac PRO と BLINK Hub app のユニークな構成を通じて、Timecode Systems のアプリケーションの柔軟性と広がりを持った自社のシステムを披露します。

このプロジェクトの最初の目標は、これらの製品を使用して高精度な映像分析を行うことでした。

しかし、Timecode Systems の Ethernet & Wi-Fi ソフトウェア開発キットによって、 Joe Gibbs Racing は更に先を目指せるようになりました。生体情報と一般的なメタデータを正確なタイムコードと統合するために、このシステムを使用しています。

NAB についてのより詳しい情報は、NAB 公式ページよりご覧いただけます。

Timecode Systems 社について

Timecode Systems 社はタイムコード関連のハードウェアとソフトウェア製品の設計と製造を行っています。その製品は、高信頼でユーザーフレンドリーな方法で正確なタイムコードとメタデータを生成し、ワイヤレスで長距離伝送可能な RF 信号や Wi-Fi 越しに同期と共有を行います。また、スタジオ内の 1 台のカメラ、複数台のカメラ、またはロケで使用するウェアラブルもしくはミニカメラを使用する際、Timecode Systems 製品を一緒に使用することで、テレビや映画でもとめられる、映像と音声の同期、メタデータの共有、そして無料のマルチプラットフォーム BLINK Hab app を経由してのデバイスのリモートコントールを行う、一連のワイヤレスソリューションとなっています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 番留 丈史
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.