2009年 11月 18日

〜新製品 高機能RAIDシリーズ「Galaxy® Aurora(ギャラクシーオーロラ)」を映画、放送、ポストプロダクション向けに販売を開始

ーInter BEE 2009 ブースNo.8302 株式会社アスク(千代田区五番町)は、Bell Microproducts社の子会社でありストレージ専業メーカーRorke Data社と、新製品「Galaxy® Auroraシリーズ」の独占販売代理店契約を締結しました。

Galaxy® Auroraシリーズは、8Gb ファイバチャネル/20/40Gb インフィニバンドRAIDストレージです。大容量のデータを高速に処理する必要のある映画、放送、ポストプロダクションマーケットに対して、驚異的な価格を実現、2300MB/secの高速転送を提供します。高機能でありながら現在の市場においてもっとも費用対効果の高い製品といえます。

 株式会社アスク副社長兼アスクDCC営業部プロダクトマネージャー前田善弘は、次のように述べています。
「ポストプロダクション専用の高機能ストレージのメーカーとして、長年の実績を誇るRorke Data社と独占代理店契約を締結でき数々の賞を獲得した、Galaxy® Auroraシリーズを独占販売できることは大変喜ばしいことです。我々は今日までに提供し続けている映画、放送およびHDビデオマーケット向け製品ラインナップにこのGalaxy® Auroraシリーズを加え、今まで以上にお客様にとってご満足頂けるような販売、サービスを展開し市場シェアの拡大に努めていきたいと考えています。」

 Rorke Data社副社長兼セールス担当のボブ・ハーザンは、次のように述べています。
「日本市場において販売実績を誇り、ポストプロダクション業界向けにストレージ製品の流通を行っている株式会社アスクと、この度独占代理店契約を締結できたことに大変興奮している。日本は、非常に高解像度なメディアフォーマット且つ大容量高速データ転送ワークフロー、そして先進の映像表示技術の時代が到来していることをよく知っている。私たちは、株式会社アスクが顧客の成功のためにGalaxy® Auroraシリーズを不可欠な製品であると考えたことを誇らしく思います。 この度、Inter BEE 2009株式会社アスクブース(#8302)では4台のMacを接続したSANシステムをご覧頂けますので、ぜひお立ち寄りください。」 

また、Rorke Data社副社長兼マーケティング担当のジョー・ロークは次のように述べています。
 「Galaxy® Auroraは8Gb ファイバチャネルストレージにおいて、今まで考えられなかった高機能で低価格の新しい基準を確立しました。費用対効果に優れ、シンプルな設定で高性能なSAN構築を行うことで、8Gbネットワーク環境により広範囲な選択肢を提供します。また、2300MB/秒以上の帯域幅を誇るGalaxy® Auroraは、最大8台の編集システムを8Gbのスイッチを設置することなく同時アクセスが可能です。このため、設備予算への多大な投資とネットワークの複雑化の双方を同時に引き下げます。」 


■Galaxy(ギャラクシー)について
Galaxyはもっとも費用対効果に大変優れ、スケーラブルで運用しやすいRAIDおよびNASソリューションを提供します。Rorke Data社によって製造されたGalaxyのRAIDおよびNASソリューションはすべて、熟練の技術チームによる厳格なテストと検証を経た後システムを予めフォーマットした上で出荷されているため、製品到着後、簡単に設置が可能です。また、すべてのシステムに対して相互運用テスト、完全なシステムインテグレーション、販売前と販売後のサポートといった広範囲のサービスが含まれています。Galaxyは今までに何千もの顧客によって、ビデオ編集、医療映像処理といった様々な分野で使用されています。さらに、Galaxyは米国食品医薬品局承認登録製品でもあります。 


■Rorke Data(ロークデータ)社について
1985年設立。ISO-9001(2000年認証取得)、ISO13482(2003年認証取得) Rorke Data社はRAIDやNAS、SAN、DVD、テープ、オプティカルライブラリーを統合する専門的知識を持つ、ストレージ専業メーカーです。 LinuxやWindows、Macプラットフォームにおいてリッチメディアコンテンツを取り扱う環境に、最適な高帯域ストレージとネットワークソリュー ションを提供しています。Rorke製品はグローバルな包括的プロフェッショナルサービスによって支持されており、健康検査映像事業部、デジタル映像放送 事業部、デジタル製版印刷・出版事業部、技術専門サービス事業部の4つの事業部で構成されています。Bell Microproducts社の全額出資子会社です。
ウェブサイト:http://www.rorke.com


■株式会社アスク アスクDCCについて

株式会社アスクはコンピューター周辺機器および構成デバイスの輸入商社です。 アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いベンダーのなかから、放送映像制作を中心としたデジタルコンテンツ制作(DCC)向けの構成部材に特化し、 SI、ディーラーを通じて拡販を行う専門チャネル部門です。
ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp 

■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク 代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田善弘
メールアドレス このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 03-5215-5650 FAX 03-5215-5651
住所 東京都千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.